彼女に別れを懇願する男性

こんにちは!今回は別れの話です。
人生出会いがあれば別れもあります。
はじめて付き合った人と結婚。
そんな夢物語のような話は本当に一握り。
ほとんどの方が別れを経験しているでしょう。

なかには拗れに拗れてどろどろの惨劇に・・・という話も珍しくありません。
また、別れたいと思っている男性がはっきりと別れを告げるケースはなんと4割弱とのこと!
残りの6割はだらだらと交際を続けているらしいですよ奥さん!
あたしの時間を返せ!ですよね。とんでもねー
お互い新たなスタートを切るわけですから、極力穏便にうまい事別れたいですよね。
そこで、上手に分かれるにはどうしたらいいかというお話です。

上手に分かれるための5つの方法

ランキング

case1.徐々に会う回数を減らせ

最初は一番ベタな方法、徐々にパターンです。
最初は四六時中していたLINEを朝晩の数回のやり取りにするところからスタート。
ポイントは拒絶するのではなく、徐々に減らすという事です。
自ずとデートの回数も減ってくるでしょう。
だんだんと相手も別れを意識してくるものです。
とはいえ、この記事にたどり着いたという方がこの方法で解決することは少ないと思います。
結局有耶無耶のまま、付き合ってんだか別れてんだかわからないという状況にもなりがち。
おい、これが出来ないから調べとんじゃい!って感じですよね。
書いといてすいません。次から本番です。

case2.理由を並べてデートを断れ

仕事が忙しいから会えないなんてセリフをよく耳にしますが、効果的なのはもっと単純に「友達と約束がある」といった理由です。
またメールやLINE、電話への応対を「友達と飲みに行ってた」などといった理由で遅らせ続けるといいでしょう。
なるべく相手にあきれてもらうことがポイントです。
そのうち、お互い連絡が減ってきてcase1.に持ち込むことが出来るでしょう。
ちなみに、女性からの仕事が忙しい攻撃はほとんどが嘘らしいですよ。怖いですね。

case3.友達に戻りたい宣言

随分都合のこと言ってんじゃねーかこの野郎と思われる方法ですが、この場合本当にこの先友達になるかは関係ありません。
今はとにかく別れることを先決しましょう。
この方法のいい点は、別れるのはお互いの為で、今後とも良好な関係を築きたいという保険がかけられることです。
完全な拒絶ではない分、女性へのダメージを多少和らげることが出来るでしょう。
正し、男性がしっかりしていないと結局ふわふわとした関係になることも多いケースなので気を付けましょう。
本当に友達に戻れる可能性はかなり低め。
仲良し関係に戻れたという話を聞いたこともありますが、結局復縁したというパターンが多いですね。
まあ、それもいいと思いますが。

case4.嫌われろ

case2にも似ているパターンですが、相手に嫌われてしまえばこれほど早い話はありません。
おそらく最も女性を傷つけない方法かもしれません。
正し嫌われるといっても、わざと浮気する等、第三者を巻き込む方法はドロドロパターンに突入する未来しか見えないのでNGです。
お勧めなのは、人の悪口を言ったり、仕事の愚痴を永遠としたりと、自分を幻滅させる方向にもっていくことです。
多少時間がかかりますが、彼女のほうから別れを切り出してくれ可能性もある方法です。
ずるい感じもしますが、別れるためですからそんなことは言ってられません。
正し、彼女周辺の女性からも嫌われてしまう可能性のある諸刃の剣でもあります。

case5.馬鹿正直に話せ

最後はこれ。もう小細工なしでド直球に別れ話を切り出すケース。
ポイントは一切感情を挟まないで淡々と話すことです。
はっきり言ってこれで別れられないことはまずないでしょう。
彼女が泣くかもしれない、怒り出すかもしれないなど同情してしまうような気持ちは一切捨てましょう。
そんな感情が入るくらいなら別れない方がいいです。
話しを切り出すタイミングは、あってすぐです。
なかなか話を切り出せずにだらだらと一日を過ごしてしまってはどんどんと言いにくくなるだけですし、彼女が感情的になってしまう可能性も増します。

別れる方法まとめ

彼女との別れ方を5つ紹介しましたが、どれが正解という事はありません。
今の自分にあった行動をとればいいのです。
別れはよくない事とされていますが、人間たるもの別れはつきものです。
冒頭でも言いましたが、別れは新たなスタートの第一歩でもありますから悪い事だけではありません。
お互いいいスタートが切れるように未練や後悔が残る別れにならないようにしましょう。
そして別れた後はきっぱりと!
いつまでもだらだらと連絡なんかとってはだめです。
特に男はその傾向が強い悲しい生き物。
男は別名保存、女は上書き保存とはよく言ったものです。
それでは今回はこの辺で!