彼女に浮気現場を見られた男性

若いころ遊んでいなかった女性に限って結婚してから夫が相手をしてくれなくなると欲求不満になり、夫の目を盗んで不倫に走ります
年齢を重ねるごとに段々と
「この人としか関わりがない人生でいいんだろうか?」
と思い始め、出会いを探し始めます。
しかし専業主婦として生きていると外部との関わりもほとんど無く、いざ男性と飲みに行こうとしても友達はほとんど結婚しているし、独身の時のように知り合いに合コンを頼むことも出来ません。
そんな女性がたくさんいるのが出会い系サイトです。
周囲の人に知られること無く、全く知らない人と出会うことができるので、新しく恋愛したいと思っている主婦には必要不可欠なツールになっています。
今回は皆さんに出会い系で不倫してしまう女性との出会い方と、どのようなことを考えているのかをお伝えしていきます。

不倫をしたくなる女性の心理とは?

まずはなぜ女性達が不倫したいと考えてしまうのか?
もしくはつい不倫してしまうのはなぜなのか?
詳しくみていきましょう。
不倫をしてしまう女性の心理を知ることで実際に会った時もどんな不満を抱えているのか、どんな風にしたいのか理解しておけばスムーズに話を進められますね。

不倫してしまう理由は夫婦生活に不満があるから

一番多いのは「現在の夫婦生活に不満がある」女性たちです。
結婚した当初は仲良しで幸せでも、男というのは時間が経つに連れてだんだんと慣れてしまい絶対にマンネリ化してしまいます。

年齢階層別、配偶関係別比率【引用:ガベージニュース

※四角で囲ってあるところが30〜40代の結婚比率(約70%)です。
30〜40代は2人に1人以上が結婚していることがデータからわかります。
思わず不倫に走ってしまう層も、この世代の女性が中心であると言えるでしょう。
子供が生まれることによって、セックスの対象として見られなくなったり、仕事で疲れて帰ってきたことを理由にセックスをする頻度が少なくなり、いつの間にか何年もしていない、ということはよくあります。
ですが、女性は年齢が上がると性欲がどんどん強くなっていきます
男性のピークは20歳前後ですが、女性は20歳くらいから性欲が強くなり始め、30歳くらいでピークを迎えます。
男女の年齢による性欲の推移
男女の性欲ピーク
出典:http://www.love-potion.info/
一番性欲が強い時期にセックスできない状況だったらそれは外で不倫したくなりますよね

かつて遊んでなかった焦りから不倫をしてしまう

若い時に真面目に生活してきた人に限って結婚してから昔遊んでいなかったことに対して後悔し、不倫という火遊びに走ってしまう人が多くいます。
真面目に生きてきた人はどうしても安定した生活をする傾向があり、結婚して家族となると生活に波が無くなってしまいます。
結婚生活を過ごし、年齢を重ねるごとに昔遊んでいた友達やママ友などの話を聞いてから自分が昔も今も一切遊んでいなかったことに対して損したような気になります。
そうなると昔の青春を取り戻すかのように不倫に走ってどっぷりと不倫相手にハマってしまうことも

日常生活にときめきがなさすぎる

これも”夫婦生活に不満がある”の項目で説明した事とすごく似ていますね。
ずっと2人で一緒にいると相手の考えていることも大体わかり、新鮮さが失われドキドキ感がなくなります
女性はどんな年齢になっても”トキメキ”を求めています。
一昔前に世の熟女たちが韓流スターにハマってたことを思い出してみれば簡単に想像が付きますよね。
不倫するということは新たに恋愛を始めるということです。
恋愛初期のドキドキ感を少しでも思い出してしまったら理性で止められる人は少なく、そのまま不倫にはまっていきます。

既婚者女性の5人に1人は浮気をしている

結婚相手・交際相手が以外の人とのセックス率【引用:相模ゴム工業株式会社

コンドームで有名な相模ゴムの調査によると、全体の2割程度は浮気相手とセックスしているという結果が出ています。
つまり、既婚女性の5人に1人は不倫をしているという衝撃の事実がこのデータからわかりますね。
浮気をしている既婚者のメイン層は30〜40代の夫婦生活がマンネリ化してしまっている女性であるということがこの2つの調査結果からわかるかと思います。
上でも説明している通り、性欲のピークを迎えているにも関わらずセックスができず欲求不満になっている人妻が不倫に走ってしまっていることが2つの調査から裏付けられますね。
では、不倫に走る主婦たちはどこでセックスフレンドや浮気相手を見つけているのでしょうか?

人妻は不倫相手をどこで探しているのか?

なぜ不倫してしまうのか分かったところで、世の女性達はどこで不倫相手を見つけるのか考えていきましょう
大きく分けるとパートなどの仕事先の上司、同僚を不倫相手にする、もしくはネットで全く知らない人と出会って不倫する、という2つに分けることが出来ます。

浮気相手の出会い
【引用:相模ゴム工業株式会社

この、データに基づくと特に多いケースは3種類。

  1. 同じ会社21.4%
  2. 友人の紹介16.4%
  3. SNSや出会い系などのネットを通じた出会い12%

浮気をする方法の1つとして、出会い系が職場で不倫関係に至る方法と同じレベルになって来ていると言っても過言ではないですね。
特に、注目したいところは既婚者が最も多い年齢層である30~40代の女性がネットを通じて出会っている点です。
※30〜40代の女性のネットを通じた出会いの比率は15%
つまり、既婚者が伴侶意外と体の関係を持っているのはそこまで珍しくないんです。
あなたの職場にいる女性も実は不倫をしまくっている可能性だってあります。
職場・友人の紹介・ネットを通じた出会いからどのようにして、不倫関係に発展して行くのでしょうか?

パートや職場などの仕事先の場合

私は会社の上司と不倫していました。20代前半の頃。告白とかはなくて、欲望のままに…っていう感じでした。なぜか二人でドライブ行くことになって、そこから始まりました。
当時は、好きな人が運悪く既婚者だっただけ…といいように考えていましたが、今考えると、ヒドいことしてたなーと反省しています。【引用:教えてgoo!

不倫のきっかけでとても多いのはこれです。
出会いの場が限られている女性側からすると毎週決まった日時にパートに出てそこで働いている社員と仲良くなっていくのは全く不思議なことではありません。
職場の上司ともなると自然と何かを頼んだり頼まれたりすることも増えていき、親密になり自然と仕事終わりに軽く食事をするようになってしまいます。
そこから、2人で飲みに行くなどをして徐々に関係が深まっていき一線を超えてしまうというわけです。
このように、男性側がアクションを起こせば不倫がスタートすることは想像に難くないですね。
とはいえ、バレてしまうと大問題になるリスクがある上に隠し切ることは難しいのであまりオススメできない不倫の方法です。
関係が切れた後に、気まずくなってしまう可能性もありなるべく避けるべきであると言えるでしょう。

友人からの紹介

交友関係が広い人なら、異性の知り合いを紹介されることも珍しくありません。
宅飲みからつい体の関係を持ってしまった・・・なんてことも男女の関係でよく聞く話ですよね。
出会いが少ない中で旦那以外の男性と出会うと「あの人素敵・・・」なんて思うのもごく自然なことと言えるでしょう。
しかし、不倫をしてしまうとコミュニティに噂が流れてしまうなどバレやすいのでリスクが高いですね。
その上、紹介してくれる友人がいない場合には不倫はそもそもできません。

出会い系などネットを使った出会い

職場や友人の出会いから不倫を始める人は不倫目的で不倫しているわけではなく、結果的に不倫になってしまっていますが、出会い系を使って不倫をしている女性は不倫したいから不倫しています。
つまり、計画的に不倫をしている性欲を持て余した全国の女性と出会えるのが出会い系サイトやアプリであるといえます。
そのため職場の人と不倫するより、リスクに敏感で連絡のやりとりもLINEを使わず、カカオトークを使って事前にバレない為の対策をしっかりと取っています。
不倫女性と出会いたい男性にとっても、これは大きなメリットであるといえますよね。
特定の人と継続的にずっと不倫するより、不特定多数の人と関係をもち、性欲を解消している人の割合のほうが多いですね。

不倫をしたい人妻を出会い系で見つける方法は?

不倫する人妻
アシュレイ・マディソンなどのいわゆる不倫するためだけに作られている不倫サイトなどもありますが、使うべきではありません。
というのも過去に、利用者の住所情報が晒されてしまったことがあり信頼性が非常に低いんです

サイトには、「匿名メンバー数は3964万5000人」(原稿執筆時点)と記されているのだが、今回の漏洩が3200万人ということは、ほとんどのユーザーが個人情報を盗まれたことになる。今年5月時点で、日本人ユーザーも180万人いたと伝えられているので、漏洩された中には、日本人の情報も含まれているだろう。引用:アシュレイ・マディソン不倫情報流出で晒された人々の様々な「昼の顔」

そのため、一般的な出会い系サイトを利用して不倫相手と出会うのがオススメです。
有名な出会い系サイトのほとんどには、不倫を求める主婦が存在します。
その中でも特にハッピーメール・YYC・ラブサーチ・PCMAXには不倫願望のある主婦が多く活動しています。
それぞれ若干特性は違いますが、登録プロフィールを既婚者に設定できたり、「アダルトカテゴリ」に存在する不倫・既婚などのキーワードを含む掲示板やコミュニティを探せば人妻・主婦と出会うのは簡単です。


それぞれ、不倫におすすめな理由はアダルト掲示板や既婚者のコミュニティが存在することです!
ラブサーチ/コミュニティ
例えば、この画像はラブサーチに存在する「既婚者でも恋がしたい」というコミュニティの画像です。
このように、出会い系のサイト・アプリの中で当たり前のように不倫目的の出会いを探しています。
さらに詳しく、既婚者女性とセックスをする方法を知りたい方は出会い系で40代女性を探し不倫をする方法について詳しく解説している記事もあるので、参考にしてください。
不倫相手が探しやすい出会い系サイト・アプリをすぐに始めたいという方は、下のリンクをタップして公式ページを確認してみてください!
ハッピーメール公式サイトへ

YYC公式サイトへ

ラブサーチ公式サイトへ

PCMAX公式サイトへ

不倫したいときに狙うべき女性の3つの特徴

ベッド
さて、今度はどのような女性が不倫しやすいのか、不倫する女性の特徴を3つに分けて解説していきます。

その1 さみしがりで依存しがちな人

1人で遊びに行ったり、1人の時間が耐えられずに誰かと一緒にいないと不安で仕方がない人は常に温もりを求めているので、不倫をしやすい傾向にあります。
大人になっているのに1人でいるのに耐えられない人はまだまだ精神が幼く、不倫することに罪悪感をあまり感じません。
寂しかったの!仕方ないでしょ!」と言い訳するタイプですね。

その2 押しに弱く断りきれない

ほとんどの女性は男から女として求められれば嬉しく思い、口説いてくれた男性に対しては好意を抱きやすいです。
しかしその中でも際立ってその場の空気に流されやすく、自分の意志で物事を決めない女性がいます。
押しに弱い女性は優柔不断で、人に嫌われたくない性格をしている人に多いです。
そんな人と出会ったら是非ガツガツ口説いてみましょう。

その3 外との関わりが少なく、刺激に飢えている人

外との関わりが少ないと新しい刺激が全くなく、つまらない日常に耐えられなくなってしまい、新たな刺激を求めてしまいます
パートもしていない専業主婦だとそういう傾向が多いですね。
少し前に昼顔という不倫する主婦を題材としたドラマが流行りましたが、まさにあんな感じです。
出会い系にいる専業主婦は本当に飢えているので、優しくしてあげればセックスまで持ち込むのは超簡単です!

まとめ


不倫をしたい女性は既婚女性の5人に1人ということがわかったかと思います。
想像よりも、多いですよね?
出会い系をアプリやサイト使えば、全国の不倫したい女性を探すことができます。
不倫をしたい男女にとっては最高の空間であると言えるでしょう!
上で紹介している、PCMAX・YYC・ハッピーメール・ラブサーチなどの出会い系は不倫相手を作る意外にも、セフレ作りにもぴったりです。
浮気したい既婚者女性を探してみてはいかがでしょうか?
それぞれの出会い系について詳しく知りたい方は下記のリンクからどうぞ!