男性

皆さん自分の見た目に自信はありますか?
普段から見た目に気を使っている人でも自分が周囲からどのように見られているかはとても不安になる要素ですよね。
ですが、女の子のように四六時中ファッションや美容のことに頭を使うのもとてもめんどくさいし、何より気持ち悪く思われてしまいそうです。
そんな外見に気を使っているけど、ホントにあってるのかわからない人向けに「人から見られる際に抑えておくべきチェックポイント」をご紹介していきます。

女性にモテるための秘訣はこれ!

ポイントその1 清潔感があるか?

水流
どんなイケメンでも不潔な感じがしたら女性にモテルことはほぼありません。
モテるために必要な絶対的要素は”清潔感“です。
かっこいい服、ハイブランドな小物、おしゃれなインテリア、モテルためのテクニックなどを考える前に第一に清潔感を考えましょう!

整髪料ですっきり見せる

男性の笑顔
髪の毛の長さで清潔か不潔か決まるわけではありませんが、男は短い方が清潔っぽく見えるのは確かです。
髪の毛が長い女性を見て不潔なんて思わないのに不思議ですよね。
男のロン毛は嫌われがち。
中には髭ロン毛好きなんて人もいますが、稀です。そして元が良くなきゃプラスになることは少ないでしょう。
前髪は長くても眉上、もみあげは短く揃えましょう。
最近ではサイドの髪を刈り上げるツーブロックヘアが世界的に流行しているので、とりあえずこれにしておけばOKです。
そして必ず整髪料を付けましょう。
ここが清潔であることと、清潔感があることの矛盾点ですよね。
実際どっちが清潔なのかでは、どう考えても整髪料のついていない髪です。
ただ清潔感となるとすっきりと仕上がる整えた髪になります。
また、整髪料を付けていればテーブルに抜け毛が落ちたり、フケが肩に乗るという事も防げます。

どんなふうにセットするの?

整髪料で髪を整えるというと、ハードワックスでつんつんにしたり、ジェルでガッチガチに固めると勘違いする方もいますが、そんなことはしなくて大丈夫です。
余程きれいな髪の持ち主でなければ男の髪の毛は多少パサついて見えるものです。
これをパサつきを抑えるようにまとめる程度がベストでしょう。
このくらいであれば、がちがちに固めるようなハードワックスは必要ありません。
僕が学生の頃はがちがちにマッドなクレイワックスが流行っていましたが、最近では軽く通夜の出るワックスが人気です!
パサつきを隠せて清潔感もアップします。

フケは予防できているか?

頭にフケが付いているとめちゃくちゃ不潔に感じてしまいます。
体質やシャンプーなどでフケが出やすくなっている人は気をつけましょう。
なかなか人に指摘されることは少ないので、帰って服を確認して日頃から気をつけるようにしておきましょう!

爪は伸びすぎていないか?

爪の伸びすぎは女子からすると絶対にNG!
ましてや爪の間が黒くなっていたらドン引きです。
普段から忘れないように爪の手入れはしっかりとしておきましょう。

顔が脂っぽくなっていないか

こちらも女子からすると絶対にNG!
普段から脂っぽくならないように生活習慣を改善しておき、もしもの時はあぶらとり紙を使用して清潔感を失わないように気をつけましょう。

ニキビ対策はしっかりと出来ているか

ニキビがある男性は女性から見ると非常に悪印象です。
女性の顔にニキビがあると印象が悪いのと同じように男性のニキビも女性はめちゃくちゃチェックしています。
スキンケア大学調べ
出典:メンズスキンケア大学
ですが、逆にニキビがなくツルツルな肌の男性は女性から非常に好印象です。
誰もが知っているかっこいい男性芸能人も普段からエステやスキンケアを行い、しっかりと好感度が高くなるように対策しています。
ニキビの原因は思春期特有のニキビ、大人特有のニキビと年代によって原因が全然違うので、安易に市販のニキビ対策クリームなどを使うのではなく、しっかりと自分の肌の状態を見極めて適切なニキビ処理を行いましょう。

ポイントその2 引くほどの剛毛になっていないか

剛毛のすね毛
清潔感時っても切り離せないのがこのムダ毛問題。
もちろん女子よりは気にする必要がないのですが、あまりに剛毛な人は気にしなければいけません。
毛がたくさんある方が男らしくて好きっ!」なんて言ってくれる女子はごく少数です。
毛が無いほうがつるつるしていて触りたくなるのは男子も女子も同じです。(頭は別です)
剛毛すぎる人は普段から整えておく習慣をつけておきましょう。

ポイントその3 服装に気を使っているか

オシャレな男性
若い時はどうしても個性的なファッションがかっこ良く見えて奇抜なファッションに走りがちになってしまいます。
確かに雑誌で見る奇抜なファッションは時としてかっこよく見えますが、ああいうのは大体モデルがかっこいいだけです。
容姿がめちゃくちゃかっこよく無いとやっても「ダサいファッション」になってしまいます。
まずは王道のオーソドックスなファッションでファッションセンスを磨いてから個性を出していきましょう。

ポイントその4 女性への態度・姿勢は大丈夫か?

カップル
モテる男は女性が喜ぶツボをよく知っています。
彼らが実践している女性を惚れさせる接し方を学んで真似することが、モテる男への第一歩です。

安心感のある態度

職場や学校でいつも眉間にシワを寄せて難しい顔をしているよりも、柔和で安心感を与える男性を女性は好みます。
基本的に女性は男性を少し怖い存在として見ています。だから警戒している女性にあの手この手を使って近づいても、結局は逃げられてしまいます。
安心感を与えるにはまず笑顔ですが、いざ笑顔になれといってもなかなか難しいものですよね。
ですから少しでも柔らかい表情を意識してみることから始めてはいかがですか。それだけでも全然違いますよ。
さらに声のトーンを少し上げてゆっくり会話することを心掛けるとより効果的です。イメージは元テニスプレーヤーで現在スポーツキャスターの松岡修造。謙虚で物腰が柔らかいのが印象的ですよね。
まずは相手に安心感を与えて、警戒心を解いてあげることを意識しましょう。

豊かな表情

イケメンで不愛想な男性よりも、たとえ不細工でも笑顔の素敵な男性の方が女性にモテます。
たしかにクールな男を好きな女性もいますが、付き合いが長くなってくると相手が何を考えているのかわからなくて不安になるとの声も。
とくに目尻を下げてクシャっとなった笑顔に女性は弱いと聞きます。いきなりは難しいので、少しは練習してみるのもいいと思います。

マメな対応

マメな男はモテるとよく聞きますよね。ホシマツも昔友人に「もっとマメになった方がいい」と言われたことがあります。
マメな対応とは下記のようなことをいいます。

  • 電話やメール、LINEなどの連絡をマメにする
  • 女性からのLINEなどにすぐ返信する
  • 誕生日や記念日を忘れずにきちんとお祝いをする
  • デートのプランをきちんと立てる
  • 感謝の気持ちをきちんと言葉で伝える

簡単にできそうでなかなか難しいこれらのことを、モテる男はマメにしています。

聞き上手

一般的に男性よりも女性の方が社交的と言われています。
米メリーランド大学の研究結果によると、男性が1日に発する単語数は平均7,000語で、女性の場合は平均20,000語といわれています。
実に男性のおよそ3倍も女性の方が多くの単語数を発しているといいます。
さらにある調べによると日常会話が女性の「ストレス解消」にも繫がっているとされ、1日に6000語以下しか話せないと、脳がストレスを感じやすくなるとも。
じゃあ女性との会話を盛り上げようという話になりますが、会話が苦手っていう男性も多いですよね。そういうホシマツもちょっと苦手です。。。
でも必要以上に女性との会話を心配する必要はありません。
なぜなら女性はあなたの話よりも、自分の話を聞いてもらいたいからです。つまり「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「辛い」など自分の感情を聞いてもらいそれに共感してもらいたいのです。
女性の良き理解者のごとき聞き上手になればいいのです。
女性の話をよく聞いて、その会話の中から興味のある部分を質問して、それに共感すれば自ずと会話は盛り上がるはず。
それでも難しいって?
それならまずは質問を「オウム返し」してみることから始めてみては。
回答ではなく共感が大事ですから、話を聞いてくれているという意味で思わぬ効果があるかと思いますよ。

気配り

いわゆるレディーファーストのこと。
女性は特別扱いされることを好みます。モテる男は女性がしてほしいことをサラッとスマートにしてあげています。

  • 重い荷物を持ってあげる
  • レストランでソファ側の席へ通す
  • 自分が車道側を歩く
  • ドアを開けてあげる

などです。
何かしてあげれば、相手は何かお返ししたいと思うのが人間です。このことを行動心理学の世界では「返報性の法則」といいます。
モテたいならきちんと行動で示すことが大事です。

一番重要なのはファッション

清潔感があることは大前提だとしても、清潔感だけでは決してカッコよく慣れません。
やはりかっこよくなるために最も手っ取り早く、そして効果が高いのは「いかにセンスの良い服を着るか」ということです。
髭や髪型、眉毛の手入れはかっこいい服を着ていて初めて成立する要素ですので、服装がダサければどれだけ髪型にこだわっても、眉毛を手入れしても意味がありません。
かっこよくなる為に、あなたが最初にする事はファッションを変えることです。

でもファッションセンスに自信がない

ファッションを変えると言っても、センスに自信がない人も居ると思います。
そんなときには、コンビニ等に行って「メンズノンノ」や「smart」などの有名なファッション雑誌を手にとって少しずつファッションセンスを磨いていくと良いでしょう。
とはいっても、自分で少しずつ磨いていくには時間がかかりすぎます。
もっと手っ取り早くカッコよくなる方法はないのでしょうか?

ファッションレンタルを使えば大丈夫

最近、ファッションレンタルというサービスが流行し始めています。
ファッションレンタルサービスとは、月に数回スタイリストがあなたに似合うファッションを選んでくれ、その服を郵送でレンタルしてくれるサービスです。
服を買うよりやすい金額で、あなたに似合った服を送ってくれるから簡単にカッコよくなれてしまうのです!
ファッションレンタルで送られてきた服を参考にして自分でもコーディネートすればあなた自身のセンスも磨かれますので一石二鳥のサービスなのです。

おすすめのファッションセンスレンタルサービスはleeap

監修は有名スタイリストの「渕上 寛」です。
人気雑誌の紙面を手掛ける実力派スタイリストですので、安心してあなたの服装を任せることが出来るでしょう。
また、気に入った服装は返却期限なしでずっと借りられるから、勝負服として保管しておくのもありでしょう。
月に2度送ってくれるから色々な服が着られ飽きる事はありません。
月額制メンズファッションレンタルサービス 【leeap】

まとめ 小手先のテクニックよりまずは清潔感を!

いかがでしたでしょうか?
女子にモテる上ではこれらは結構必須な条件になってきます。
普段から気をつけていない人でもすぐに習慣にすることができる簡単なものばかりなので是非チャレンジしてみましょう!
また、一番重要なファッションはレンタルサービスを使えばすぐに良くすることが出来ますので手っ取り早くかっこよくなりたい場合は利用することをおすすめします。
定額制のファッションレンタルサービス
月額制メンズファッションレンタルサービス 【leeap】