飲み会

「ナニかが起こる!」と、ついつい期待しがちな“飲み会”。
女性側にも「出会いの期待」は大アリですよ。
世の中には男と女しかいないのですから、当然ですよね。
ここでは、そうした期待と欲望が渦巻く“飲み会”での「スムーズなお持ち帰り方」についてを考察・教授してみます。
要点をつかんで、ライトなノリで実行してみてください!

お酒を飲んで気分を高めよう!

賑わうバー
「酒は百薬の長」という言葉が示す通りに、過度な摂取さえしなければストレスの解消や精神面でのリラックスなど、“薬”になる事が多い飲み物です。
気持ちを高揚させる効果もあり、そうなると自分に自信が持てるようになります。
ポジティブさが高まってくるので、口説きモードに入りやすくなるので「お持ち帰り」への道が近づいて来る事にもなります。

それとなく話を振ってみよう!

飲み会の席で男女が仲良くなるきっかけは、何と言っても“共通の話題”が必須です。
趣味でも出身でもいいです。
「休日の過ごし方」というのも無難ですね。
これなら、ひとり暮らしなのかの別、趣味、家事は得意なのか?…、も分かるオーソドックスでいい質問と言えるでしょう。
要は二人の間にとっかかりを見出すという事です
そうした話しの端々から、盛り上がりそうなネタや自分の得意なジャンルを瞬時に見つけて深く切り込んでいってください。

相手との距離を詰めてみよう!

当たり障りのない会話から、“いよいよ当夜のセックスに絡んだトークへ”という時に相手の気持ちも見えてきます。
例えば「このあとは、どこかに行くの?」や「次の週末もまた会いたいな」と、“ネクスト”を匂わせた時に見えてくるものです。
あまりに曖昧な返事だったり、見え透いた理由を並べられたら迷わず撤退するのがベターです。
労力と時間が勿体無いですから。
最近では、LINE IDの交換がひとつのモノサシにもなります。
「グループで」と言う女性よりも、すぐさま個人IDを教えてくれる方が脈アリなのは言うまでもありません。

こんな女性はねらい目!お持ち帰りできる女性を見分ける方法!

口説く男性
いくらアルコールで気分がHighになっているからといっても、誰でも持ち帰りに応じてくれるわけではありません。
しかし、悲観する事もないです。あらかじめ「持ち帰りやすい女性」を見極めて誘えば、持って帰れる確率はグーンと上がります。
ここでは、そういった誘いに乗りやすいタイプの見分け方について解説します。

お酒をたくさん飲んでいる人を見つけよう!

アルコール依存症でもない限り、こういった男女の飲み会の場でお酒を多く飲んでいる女性は開放的なタイプが多いです。
オープンに自分をさらけ出しているということは、性格的に飾り気がなく、セックスも開放的と言えます。
類似型には「肉食系」も挙げられて、気に入った男性には“自分から行く”傾向があります。
会話が弾んで気が合えば「ワンナイト」を、自分から楽しめる女性といえます。

周りから浮いている人を見つけてみよう!

メンバーとノリが合わずに、ポツンと独りでいる女性もねらい目です
実際に場がつまらないのです。
口実さえ与えてあげれば飲み会の途中でも早々と抜け出し→お持ち帰り、がOKと見ていいでしょう。

見た目が派手な人を探してみよう!

見た目が派手という事は、意識・無意識でもそれだけ自分に自信のある表れです。
そういった女性は普段から「誘われ慣れ」しているので、動きにムダがありません。
自分で「Go!」だと思えば、人目もはばからずにハグしてきたりフレンチ・キスなどは当り前。
悠然とさえしています。
このタイプの女性には、気後れしないで「綺麗ですね」と言ってあげられるかどうかで全ては決まります。
自分では当然だと思ってはいても、声にだして「綺麗」と言われて悪い気がするはずはありません。
あくまで、ストレートに言葉に出してみてください。

持ち帰った後実際にはどうなってるのか!

セクシーな女性
首尾よく持ち帰りに成功したとしても、それで終わりではありません。
ある意味、そこから先が肝心だとも言えます。
飲み会の時よりも、注意を払う点が多いという事も忘れずに。横柄な態度を取ったり、冷たくあしらったりする行為はタブーです。そのくらいの心構えでいてください。

持ち帰った後付き合えるの?

持ち帰って、セックスの関係になったとします。
そのあとに「付き合えるのか?」という思いは愚問です。
その段階で二人の関係は対等とまではいかなくても、それに近い線まで上昇していると見ていいです。
「付き合えるか?」というよりも、男性側に「付き合う気があるか」という点が大きくなってくるのです。
彼女側がセックスにがっかりしていなければ、二人の関係はステディなものに変わるでしょう。
「つい、お酒の勢いで」などと思われたら、関係は「ワンナイト」です。
それはそれで“持ち帰り”の醍醐味なので、あきらめるしかありません。

持ち帰り女のあたりとはずれ!

セックスの相性がばっちりと合えば、それだけで「あたり」であるといえるでしょう。
もし、お互いにフリーで今後も付き合って行く場合「持ち帰り」を“出会いのきっかけ”と考えて、普通に振舞ってくれる相手なら「大あたり」ですね。
一方、1度寝たからといって「彼女気取り」でベタベタしてきたり、「あの男はワタシを持ち帰ったのだから、ワタシのものよ!」と吹聴しだす“私々”な女性は「はずれ」と思わざるを得ません。
SNSで拡散されでもしたら、目も当てられませんので注意が必要です。

体を重ねてみよう!

持ち帰りに成功(性交)したら、お互いに悪い印象でもない限り何度でもセックスする事をオススメします。
体を合わせたからこそ、見えてくる事が多いからです。
それも飲み会では奔放に振舞っていたはずなのに、実際に1対1で付き合ってみると“女っぽい一面”も見せてくれたりして、新鮮さも味わえます。
持ち帰った夜はもちろんの事、そのあともセックスを続けてやっていくのも重要です。
その結果、セフレになるか真剣交際になるかは、双方の「大人の自由意思」というものです。

まとめ

2016年9月に厚生労働省が発表した「第15回 出生動向基本調査」によると、異性の交際相手のいない未婚者の割り合いが男性69.4%、女性59.1%となっています。
望む望まないはさておき、18歳以上、50歳未満の女性の半数以上がひとり身である事が伺えます。
そういった状況下で飲み会に参加する事自体が、「何らかの出会いを期待」していると考えるのは無理な推論ではありません。
つまり飲み会の席にいるというだけで、まずは「脈アリ」とポジティブに考えてみましょう。
そして、ここで示した“持ち帰り”の可能性が高めの女性をチョイスしてアプローチすれば、さらにその確率は上がります。
ねらいを見極めて、自分から動き「楽しい“持ち帰り”ライフ」をすごせるように頑張ってみてください。