女性の店員

一目惚れをしたことはありますか?
一言で「恋」と言っても、その種類も期間も人それぞれ。

10人いたら10通りの恋愛の仕方がありますよね。
その中でも一目惚れとは、出会ったその瞬間にビビッと感じて恋をしてしまうというもの。

良くある一目惚れのケースに、たまたま入った店で店員さんに一目惚れしてしまうということが挙げられます。

その一目惚れした相手への成功するアプローチとは、どのようなものがあるのでしょうか?

こちらでご紹介します。

店員と恋愛はできるのか?


そもそも一目惚れをしてアプローチをしたとしても、店員さんと恋愛は出来るのでしょうか?

こちらにとっては一目惚れをしたたった1人だけの店員さんでも、あちら側にとってはただのお客さんということも考えられます。

店員とお客は恋愛できる!

この疑問についてですが、店員さんに一目惚れをし、相手がOKしたらもちろん恋愛することは可能です。

恋愛をし始めたら「お客と店員」という関係は、確かに問題では無くなりますよね。

店員とお客の距離を縮めるのは簡単ではない

しかし実際のところ、店員とお客という関係性は恋愛に結びつけるのはとても難しい問題があります。

仕事中に話しかけた場合、相手もそれに対応するのも中々難しいからです。

店員とお客が距離を縮めていくのは、そう簡単にはいかないでしょう。

相手の立場を考えて焦らずアプローチするのが大事

ただそうは言っても、簡単には気持ちを切り替えられないですよね。

そこで店員さんにアプローチをするなら、まずは相手の立場を考えて徐々に距離を詰めていくのがおすすめです。
なるべく自然体で気長に行きましょう。

一目惚れした店員へ告白するまでのアプローチ

 

それでは実際に店員さんに告白するまでには、どのようなアプローチが必要となるでしょうか?

こちらでは、それまでのプロセスについてまとめてみます。

1.感じの良いお客さんになる

まずは感じの良いお客さんになることが大事となります。

その方法とは具体的にどのようなことなのでしょうか?

目を見て笑顔で接する

まずは相手の目を見て、笑顔で接することが重要。

誰だって笑顔で接せらされるのは気持ちが良いものですよね。
しかも、第1印象がとても良くなるでしょう。

挨拶やお礼を言う

挨拶やお礼は恋愛に限らず必要なもの。
まずは感じの良い挨拶やお礼を心がけましょう。

2.何度もお店に通い常連になる

次に相手に顔を覚えてもらわないといけませんよね。

その為にも何度もお店に通うことが、相手との距離が近づく第1歩となります。

通っているうちに、相手も自分を認識してくれるようになるかもしれません。

同じ曜日・時間に通う

それでは具体的にどのようにしたら店員さんに覚えてもらえるのでしょうか?

それは同じ曜日同じ時間になるべく通うことがポイントとなります。
そのことにより、相手も「いつも来るお客さん」という風に覚えてくれることもあるからです。

同じものを注文する

また顔なじみになるのには、いつも同じメニューを注文する必要があります。

店員にとって同じ注文をするお客は覚えやすいので、より距離が縮まる可能性があるのです。

「店員さん」でなく「○○さん」と呼ぶ

顔を覚えてもらっていそうな雰囲気になってきたら、名札などを事前にチェックして名前で「○○さん」と呼んでみましょう。

相手もお客という目線から、少し意識して見てくれるようになるかもしれません。

3.邪魔にならない程度に話しかける

もしも、「話しかけたいな」と思ったら邪魔にならない程度がおすすめ。
相手が忙しそうにしている時に話しかけるのは、タブーですね。

暇な時間にだけ

具体的にはお客が他に来ていない状態で、相手が少し暇をもてあましているように見受けられた時に話しかけるのが良いでしょう。

それ以外は邪魔をしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

髪型など些細な変化に気付く

また何度か通い、会話をするようになったら髪型や服装など、些細な変化を見逃してはいけません。

そんなに細かすぎることを言うのは、少し変な目で見られてしまうこともあるかもしれませんが、容姿が変わったことに気がつくと喜ばれることがほとんど。

褒める

そして具体的に相手を褒めてあげましょう。

誰しもが褒められると嬉しいもの。
このことで異性として意識してくれることもあるかもしれませんね。

4.距離が縮まったら告白!


このように地道に距離を縮めていき、相手にも警戒されていないようなら思いきって告白してみましょう。

この時に相手が不信感を持っているようだったら、日を改める必要があります。

連絡先は渡してもいいか聞いてから

相手に連絡先を渡したい時には、自分の連絡先を渡して良いかを確認してからが良いですね。
そうすることで誠実さが増し、怪しまれないかもしれません。

他のお客さんや店員がいない時に

またこの一連の流れを実行するときは、なるべく周囲に人がいない時を狙ってみるのがおすすめ。

周りに人がいると相手も萎縮してしまうので、これは最善の注意が必要でしょう。

まとめ

店員さんに一目惚れすることは決して恥ずかしいことではありません。

せっかく好きになったなら、ぜひアプローチしたいですよね。

少しずつ距離を縮めていけば、きっと成功するかもしれませんよ!