モテない男性

「顔はそこまで悪くないはず……なのにモテない……」誰もが一度は悩む問題ですよね?
この記事ではそんな『顔は普通なのにモテない男性』にありがちな特徴と解決策を紹介します!
思い当たる男子諸君、必見です!

モテない男は自覚が必要だ!

モテない男
モテないモテないと嘆いているそこのあなた!
本当にモテないと思っていますか?
なぜモテないのか、分かっていますか?
もしかしたら、自分が「モテない」と思っているポイントと、周りから見た「モテないポイント」がずれているかも。

最重要課題!あなたは清潔感があるか?

清潔感のある男性
彼女を作るための最も大事な事は清潔感です!
清潔感がない男性は女性の受けが良くないです。これは特に第一印象においてとても重要度の高いポイントになります。本当に恋愛ではこれが当てはまると思うのですが、3秒ルールで「この人ダメだな。」と思われた時点でもうそのあとはないのです。
就職試験でもスーツを着ていかないといけないところに、私服で参加したら一瞬でアウトです。それと恋愛における身だしなみは似たようなものです。では、清潔感がない男性って具体的にどんな男性なのでしょうか?

1.頭が汚い

男性は女性ほど美意識が高くないため結構見落としがちになるかもしれませんが、頭にフケが発生していたり、肩の周りに落ちたフケがたまっていたりするパターンです。私服だと少しわかりにくいですが、スーツや制服だとめっちゃわかります。
余談ですが、学生時代に学ランのところにフケがたまっていたやつはいたと思います。あれを見てどう思うか?不潔ですよね。ただ、フケが落ちるのは体質の問題である意味仕方のないことかもしれません。
入念な頭皮ケアを行うか、あえてフケが目立たないように私服で挑む。さらには色も気を使い白や淡色系の服装にするとフケが肩の周りに落ちたとしてもわかりにくいです。

2.無駄にワックスを使用

ワックスってそんなに大量に使わなくてもよいものです。サラリーマンとかでたまーに見かけるのですが、ワックスで髪の毛を立てているのですが、白いものが残っている。これが発覚した時点でマイナスですし、あんまり大量に使用していると臭いが気になります。」

3.皮脂が酷い

皮脂が大量に出ていると、男性の匂いが強くなる傾向にあります。その為、女性と会う前は最低限洗顔をしておくことです。もし、余裕があれば体を洗っておくことですね。それに、てかりが酷いならばこれも印象的にはマイナスですので皮脂が酷いのであればそれを改善するような努力が必要になります。

4.眉毛の手入れ

眉毛の手入れをしていないケース。もしくは、眉毛の手入れをしているのですが異様にへたくそ(汗)眉毛をかっこいい!感じで手入れをするのは結構難しかったりもします。そこで、眉毛を整えるのに一番簡単な方法は定期的に美容院に通うことです。
眉毛カットは1000円でやってくれるところが多いです。なので、普段から眉毛を整えていなくても、デートの直前だったり、女性と会うというときは美容院へ行ってサクッと眉毛カットをしてもらえば簡単です。

5.髭が汚い

ワイルドな男性をイメージして髭を整えておくという人もいるでしょう。一方であごや鼻下にうっすらと生えている無精ひげ、これは清潔だといえるかといえば言えません。第一印象で女性に好印象を与えたいならば基本的に髭は剃ることです。
髭がある時点で不潔だと思う人もいるぐらいなのでおしゃれで髭を生やすのもよいのですが、基本的には剃っておくことをお勧めします。また、お金がかかりますが、青髭の時点で印象は少しマイナスなので永久脱毛をしてしまうというのも一つの手段です。

6.唇の乾燥

唇が乾燥してしまいますと白くなってカサつき感が他人からみても目立ちます。これは、リップクリームをひと塗りしておけばよいだけなので、もし、できていないと身だしなみが整っていない印象を与えてしまいます。

7.鼻毛が出ている

第一印象で鼻毛が出ていたらどうですか?「この人鼻毛出てるわ。ウケるんだけど(笑)」「デートのときぐらい鼻毛切ってきてよね!」など、いずれにしろマイナスイメージを与えてしまいます。鼻毛の処理は簡単で、鼻毛切りきもありますし、普通にはさみで切ったり、抜くこともできます。女性に会う時ぐらいは鏡でチェックして鼻毛を整えておきましょう。

8.歯の色が黄ばんでいる

歯の色が黄ばんでいるということは、「この人たばこ吸っているのかな。」「ちゃんと歯磨きしているの?」などという印象を与えかねません。最低限のことになりますが女性と会うのであれば事前に歯磨きをしておくことです。もし、それでも改善できないというのであれば、ホワイトニングも検討しましょう。

9.爪が伸びている

女性は男性の伸びた爪を見ると好ましくは思いません。なぜかといえば、「ゲイみたいだから?」違います。もし、その指を自分の体の中に入れられてしまったら…このように深層心理で創造してしまうのです。爪かあたっぷりの爪の指を体に入れられたらとんでもないですよね。

その他、モテない男の特徴

上述した通り、「清潔感」はモテるためには最も気にしなければいけない問題です。
ただ、他にもモテない男子には共通点があります。
その共通点をご紹介します。
「俺、そこは大丈夫!」と思っていても、女性からの視線は厳しいものです。

自分に彼女はできないとあきらめている

モテたい男性
「モテないからさ~」と口癖のように言っている場合、自分から縁を探すのを諦めている
人は思い込みの強いいきもの。
“モテない”と思い続けていると、本当にモテなくなって、しまいにはご縁が全くなくなってしまいます。
「めっちゃモテる!」と極端にならなくても良いですが、ネガティブに自分をさげすむクセは、直した方がいいかも。

言動が自分勝手でプライドが高い

自分勝手な男性
プライドが高い男性と言うのは、女性からも男性からも嫌煙されがち。
自慢をしたり、誰かをけなしたり…
そんな言葉が出てくると、人は寄り付かなくなります。
自分でそう言っている自覚が無いのも困ったところ。
自分の話をしている時、相手はどんな表情で聞いているか、その相手が他の人と話す時、どんな表情で話しているか観察する事が大切です。

ファッションを全く気にしていない

ファッションを気にしない男性
「流行にのれ」とは言いませんが、自分に合ったファッションを選ぶのは大切です。
自分が良いと思っていても、周囲は(これはちょっと似合ってない…)と思っている事も。
ファッションは個性なので、自分の好きなものをチョイスすれば良いのですが、自分に合っているかどうか、イタイ男になっていないかどうか、客観視する目を養いましょう!

人の話は全く聞かない

自分の話しかせずに女性の話は聞かないというタイプの男性です。よほどの女性でない限り初対面の男性に対してはただでさえ警戒心が強いです。そのため、第一段階は、相手に仲間であると思ってもらわないとダメなんです。
それなのに、自分の話しかしないような場合は絶対に仲間だと思われません。むしろ、自分の話なんて最低限しかしなくてもいいです。それよりも相手の話を聞いてあげるということが大事になります。
もちろん、相手が話をするようにある程度はこちらからいろいろと聞き出しを行う必要がありますが、それでも自分中心の会話になってはなりません。女性が楽しめるように、女性中心の会話をにしましょう。

女性を否定する

たまにいますよね。何かしゃべると速攻で、「それは違いますよ!」と否定する人。あれは男性でもむかつくんですけど女性からしたら最悪です。たとえば、そんな人と仲良くなりたいと思うか?
それを考えると絶対にないです。女性にモテるためには第一段階としてまず仲間であると認識してもらう必要がありますから、このように何かとすぐに否定するような会話のやり方をしたら最悪なのです。
第一印象のファッションがよくても会話の中でこれだったらその女性は気分を害することでしょう。なので、仮にその女の子が言っていることが間違えていたとしてもとりあえず肯定しておいてあげましょう。

基本的に自慢ばかり

会話のネタが自分の自慢しかないよう人もいますよね。その人としゃべると常に自慢されてしまいますので面白くも思えません。自慢するのもいいのですが、自慢された人にメリットがあればの話です。たとえば、「先週の土曜日、万馬券引いたんですよ。すごいでしょ。」と自慢されたら「へぇ~すごいですね。」
で、会話が終わってしまいますし、話を聞かせれた人もあんまり良い気分にはなりません。それであったら、「まあ、偶然なんですけどね。せっかくならこの万馬券で一緒にご飯でもどうでしょうか。」
など、誘いにつなげたほうがまだマシです。それなら向こうにとってもメリットはありますからね。ただ飯を食えるというメリット。けれども、まあ、あんまり自慢は印象がよくないのでケースバイケースで使い分けるという感じになりますかね。

ネガティブな話しかしない。

ネガティブな男性
女性のネガティブさはまだかわいいかな。と思えますよね。あえてメンヘラ女子を狙って出会い系サイトに挑むなんて人もいますから。ちなみに、メンヘラ女子と出会うための方法もT氏が記事にしてくれていますのでよかったら読んでみてください。
それでは、男がメンヘラというかネガティブな発言ばかりしなかったら、女性からかわいそうな人だと思われるのでしょうか?確かにかわいそうな人だと思われますがそれはマイナスの意味です。
かわいそうだから私が慰めてあげようなどとは絶対に思われません。ネガティブな男性のもとには女性は寄り付いてくれません。一緒にいて楽しいと思えませんからね。基本的にポジティブ思考になりましょう。

ガツガツしすぎている

ガツガツする男性
女性はガツガツとしていて必死に口説きにかかる男性は苦手です。これはイケメンでなくても言えることなのですが、特に、イケメンの場合はただでさえモテるだろうというイメージがありますのである程度余裕の持った感じがないとですね。
恋愛においてモテない人の特徴を考えると女性を口説こうと必死になる真面目な人が多い気がします。正直、恋愛なんてものは適当にやっていればいいんです。適当に女性と会話をするぐらいの感覚で接したほうがうまくいくもの。
そうすれば、ガツガツすることもなく落ち着いた感じで女性と接することができます。何とかテクニックを使わないと。会話を広げないとと焦る気持ちはわかりますが焦れば焦るほどドツボに陥ります。

食事のマナーが悪すぎる。

食事のマナーが悪い男性
ご飯を食べるときにぐちゃぐちゃと音を立てて食べる人もいますが、イケメンでこんなことをしていたら女性からすれば残念なイケメンだと認定されてしまいます。まず、イケメンの場合は有利であり不利にも思われます。
なぜなら、かっこいいのだからという女性の理想がとても高いのです。しかし、ブサメンの場合は逆で、ルックスが低いため多少できないことがあっても「まあ、仕方ないか。」と思われてくれます。
逆に、ブサメンでいろいろとできればポイントが大きくなります。そういった意味ではイケメンの場合はこのような食事マナーをはじめとした日常的なマナーがしっかりとできないと女性の熱を冷ますことになります。

会話力がなくユーモアのセンスがない

会話力がない男性
コミュニケーション能力の有無は、恋愛に発展させるためには重要です。
会話力がなくユーモアのセンスがないという事は、自覚している場合がほとんどなので、失敗を恐れて余計に会話から遠ざかってしまいます。
おもしろい事を言えなくても、盛り上げられなくてもコミュニケーションが取れる方法が1つあります。
それは「笑顔」。
会話力が無くても、笑顔の男性の周りには、自然と人が集まります。
ギャグが滑っても、イジって可愛がってもらえるのです。
笑顔は、女性の専売特許ではありません。
自分の普段の顔が、どんな表情をしているのか、客観視してみると良いかも。

モテない男を脱出するための3つの心がけ

モテない男を脱出しようとしている男性
モテない男子は、今すぐ変わる事ができます。
少しの心がけで、人は大きく変われるもの。
ネガティブ要素をポジティブに捉える3つの心がけをご紹介します。

女性を思いやる気持ちを養おう

人間関係を円滑にするには、「相手の立場に立って考える」という心がけが必要です。
特に、自分に自信がないと感じている男性は、人を観察する力に優れています。
人と自分を比べるからこそ、自信が無くなってしまうのです。
その観察力を活かし、相手の気持ちを考えましょう。
そうすれば、自然と行動に移す事ができるので、ちょっとした気遣いが出来るようになります。
その、思いやりからくるさり気ない優しさに女性はキュンとしますよ!

女性を楽しませるセンスを磨こう

「芸人並みに面白いギャグを考えよう」という話ではありません。
女性との会話を楽しむために、「話題を豊富にそろえておく」という事です。
甘いものが苦手じゃない男性であれば、コンビニスイーツで最近美味しいと感じたものや、新発売のお菓子などが手頃。
カフェに行くのが嫌いじゃなければ、雑貨が置いてあるカフェの情報。
女性は本当は、食べるのが大好き。
困ったら食べ物ネタがおすすめ。
ラーメンネタも意外と行けるので「あ、そこ行ってみたかったんだけど、一人で入りづらくて…」なんて話になれば、デートにもこぎつける事ができるでしょう。

失敗を恐れずに積極的になろう

人間は過去の経験から学習するいきもの。
同じ失敗をしない様、同様のケースであれば過去の類似経験から予測し、対策を練ります。
失敗を恐れるという行動は、自分を守るために必要な行動です。
しかし、冷静になって考えてみましょう。
その恐れは、ほとんどの場合「まだ何もやっていない時」に感じるものです。
行動を起こす前から不安になって、結局何もしない。
先にも申し上げた通り、「失敗から学習する」のです。
前と同じようになるかどうかは、やってみなければ分かりません。
失敗したらまたやり直せばいいのです。
あなたの可能性を、あなた自身がつぶしてしまわない様に注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?女性とご縁がないと言っている人に限って、上記の事ができていないです。
しかし、一番大事なのはテクニックよりもどれだけ女性との接触回数を増やすか?ということなのです。女性が苦手ならとりあえず立食パーティーや異業種交流会で会話をする。これでいいんです。
清潔感もあって彼女がいてもおかしくないような方でも、積極的な行動を取らないせいで彼女が出来ない人はとても多いです。出会い系アプリや街コンなど、手段はいくらでもあります。
1年も女性との出会いを積極的に行っていればまず彼女ができないことはないでしょう。では、どこから出会いを始めるか?とりあえず、気軽に出会い系アプリから実践するのをおすすめします。