ソファーで寄り添いあっている男性二人

LGBTへの理解も広がり、ゲイの方も堂々とカミングアウトするようになってきた昨今。
それにあわせて、ゲイの方向けのコミュニティーサイトも多く開設され、盛り上がりを見せています。
とはいえまだまだ発展途上なのも事実。
どんなサイトが良い出会いを提供してくれるのか、という情報が少なく、「出会い系を使ってみようかな」という方の中にも、「安全なのか」「詐欺はないのか」といった不安を抱いている方はたくさんいらっしゃるでしょう。
そんなあなたの不安を払拭すべく、このページでは安心・安全なおすすめのゲイ向け出会い系サイトをご紹介。
初心者あるいはまだ周囲にカミングアウトをしていないという方に向けて、現在のゲイの出会い事情も書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ゲイの出会い系サイト事情

悪質なサイトはあるのか

出会い系サイトというと良いイメージはまだまだないですよね。
サクラやキャッシュバッカーといった業者、あるいは詐欺を働く者がいるなど、様々な不安要素があります。
残念ながら匿名性を他のサイトよりも重視する出会い系サイトでは、そういった悪質なユーザーを全滅させることは難しいというのが現状。
しかし特徴もメールやチャットに出やすいので、見極めることは簡単です。
では運営側が悪徳であることあるのでしょうか。
「ない」とまでは言い切れませんが、一般の出会い系サイトよりも悪質なサイトは多くありません
ゲイの人の方が一般の出会い系に比べてユーザーが少ないですし、コミュニティーが狭いからこそすぐに情報共有がされ、おのずと淘汰されていきます。
とはいえ「悪質かどうか」を疑うことは重要。
これはゲイ専用に限らず、LGBTの人のために性の対象を変えられる出会い系を利用する際には、必ず利用規約や料金システムを確認し、そのサイト・アプリが悪質な運営ではないのかをあなたの目で見極めてみてください。

新しい出会いがここにあります

理解が深まってきたとはいえ、まだまだ周りにカミングアウトできていないという方も多くいらっしゃるでしょう。
いわゆるアウティングを防ぐためにも、そういった方は自分のコミュニティーの外で相手を探さなければなりません。
これまでゲイの出会いの場といえば、ゲイバー、ハッテン場、ゲイ雑誌といわれてきました。
しかし現在、ゲイバーなどはノンケのお客さんを集め始めるなど、人の目が気になるという声も上がり、理解は深まったものの別の弊害が生まれ始めています。
そういった背景もあり、ゲイ向けの出会い系は数を増やし続けており、ユーザビリティーも日に日に向上。
アウティングを防ぐセキュリティーもしっかりと構築されています

おすすめのゲイ向け出会い系サイト3選

1位アスリート

アスリート_eyecatch
アスリートはゲイ専用の出会い系アプリ。
アスリートという名前ではありますが、利用者の体型は様々。
デブからゴリマッチョから細マッチョ、ガリまで様々なタイプの人が登録しており、出会いの幅は広いです。
アスリート_会員
好きな人と気軽にビデオ通話ができるのも魅力。
メッセージのやりとりも活発で、積極的な人が多いですね。
ゲイのコミュニティを広げるのにも使えます。
ポイント制のアプリのため送信からお金がかかってきます。
しかし登録やログイン、またメッセージの受信までは無料で使えます。
まずはダウンロードしてみて、どんな人が登録しているかチェックしてみてください!
アスリートを試してみる

2位 MEN’S CLUB(メンズクラブ)

MEN'S CLUB(メンズクラブ)
MEN’S CLUB(メンズクラブ)もゲイ☆パラと並ぶ国内最大級の同性愛者向けサイト
こちらも登録は無料で、幅広い年齢層とジャンルの男性が登録しています。
また団塊のパパ探しや還暦おやじの悩み相談、フケ専オケ専などサイト内コミュニティーも充実しています。
さらにゲイライフ赤裸々ブログやイケメンコンテストなどサイト内でのイベントも随時開催!
10pt=10円でメールを見るには一通あたり19ptが必要。
リーズナブルな価格で楽しめるのも魅力です。

3位 men’s much(メンズマッチ)

men’s much(メンズマッチ)
men’s much(メンズマッチ)の特徴はなんといっても年齢層の高さ
ある程度の地位についた人が多く登録しており、セックスではなく相方を探すという目的の利用者が多くいます
セックス目的の人にはあまり向いていませんが、年上好きな方や落ち着いた大人の出会いを求める方には特におすすめ

出会い系サイトを利用した際のメリット/デメリット

メリット

簡単に自分の性対象に会える

もしあなたがゲイであることを隠して日常生活を送っているとしたら、「ネットに自分の情報を書き込むなんてことはもってのほか」なんて思われるかもしれません。
とはいえ近しいコミュニティーで相手を探すのは至難の業。
魅力的な男性がいても、その人がまったくのノンケだった場合には諦めるしかありません。
しかし出会い系サイトを使えば、そういったしがらみのない全く別なコミュニティーを作ることができます
また「興味のある相手以外とはなるべく出会いたくない」ということももちろん可能
アウティングのリスクはゼロとまでは言い切れませんが、ほとんどのサイトがセキュリティーにも力を入れています
ご紹介したサイトであれば利用者もマナーをわきまえている人ばかり
閉鎖的なサイトだからこそ周囲の人に知られる心配もありません。
ゲイバーやハッテン場に通ったりする場合だと、「偶然店に入っていくところを見られた」あるいは「知り合いがそこにノンケの客として来ていた」という具合に、アウティングの可能性は十分有り得ます。
その点で優良な出会い系サイトやアプリはそういったリスクを減らし、新しい出会いを演出してくれます。

デメリット

ネットに情報を公開するということ

もちろんすでにカミングアウトしている人にとってはそこまでデメリットには感じられないでしょう。
ただ隠している人にとってはかなり深刻な問題です。
前述の通り、全く素性を知らさずに相手と会うことは難しくなります。

出会い系ではコミュニティーの輪を広げよう

一回きりの関係はもったいない

出会い系では一回きりの身体の関係のみというのも覚悟しなければいけません。
相手も隠したがっている場合には、会った次の日には連絡が取れなくなり、またはじめから相手を探さなければならなくなるというのはよくある話。
もちろんそれで良いという人もいらっしゃるでしょう。
しかし恋愛対象を一般の人よりも見つけにくい状況に身を置いているからこそ、一回一回の出会いを大切にしたいですよね。
もしあなたがそういう考えなのであれば、すぐに身体を許さず、しばらくデートをするだけという関係を続けましょう。
できれば相手の友達を紹介してもらい、同じ性的対象のコミュニティーを作ることが大切です。
友達作りという側面でも出会い系サイトはとても役立てることができるのです。

まとめ

今回おすすめしたサイトは運営会社もしっかりとしたサポート体制を敷いており、また利用者も多い優良サイトです。
しかしながら出会い系を利用する以上、あなたのプライバシーを食物にしようとする輩がいないという断言はできません。
運営側はもちろん対策を講じてはいますが、業者やそういった悪質なユーザーを殲滅することは難しいのが現状です。
直接会う前には必ず相手のことを探りましょう。
安全に、そして楽しく利用すれば必ず良い出会いに巡り合うことができます。