出会い系アプリの使用

援デリとは「援助交際」と「デリヘル」を掛け合わせた「援デリ」という造語になっています。
援デリ業者(風俗業者)は管理売春の斡旋業者で、デリヘルなど一般的な風俗店とは異なり、違法行為という形で男性から金銭を受け取るという仕組みです。
このサイトでは優良な出会系アプリだけを紹介していますが、援デリ業者は一定数必ずいるという残念な状況です。
ここでは「援デリ」の特徴をご紹介しますので、援デリ業者に騙されないように基本的な知識を頭に入れてきましょう。

出会系アプリにいる誘導業者

抱き合う男女
誘導業者とは、優良出会系アプリにも多く存在しており一般女性になりすまして、架空請求サイトや悪徳出会系アプリに登録を促す業者のことです。
最初は普通のやり取りから始めますが、盛り上がってきたときなどに急に別のサイトのURLが記載されたメールが送られてきます。
そして「こっちでも日記つけてるから見にきてほしい」「やめることになったこっちでやりとりしよう」など、言葉巧みに別サイトへ誘導していきます。
こういった別サイトへ誘導するようなURLが貼られたメールがくる場合は、ほぼ100%誘導業者のしわざでしょう。

援デリ業者(風俗業者)

援デリ業者とは管理売春の斡旋業者のことですが、風営法の管理外で営業しているところもありますので注意が必要です。
彼ら(彼女ら)はデリヘルなど一般的な風俗店とは異なり、あくまでも一般女性として近づいてきて金銭を要求してきます。
彼らは出会系アプリを客引きの道具として悪用していますので、そのような行為を見つけたら運営元へ連絡して業者を排除するようにしましょう。
援デリの見分け方はとても簡単ですので、下記を読んで援デリに引っかからないように注意してください。

個人情報の収集業者

収集業者は、個人情報を回収し転売を目的とした業者です。万が一、個人情報送ってしまった場合は迷惑メールが大量に送られてきたり、架空請求などの大変悪質な被害にあう可能性があります。
主に収集されている個人情報は、

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • LINE ID

の三種類になります。

メールアドレス収集業者

メールアドレス収集業者は出会系アプリ内のメールを使ってアドレスを収集をしている業者です。
突然送られてきたメールの中にメールアドレスが記載されていて、その記載されたアドレスにメールを送ってしまうと転売目的のメールアドレス収集業者に個人情報が知られてしまいます。
業者ではなく一般人の場合、いきなりメールアドレスを教えるようなことはまずしないでしょう。
常識的な思考で考えればすぐにおかしいと気づくはずです。

電話番号収集業者

電話番号収集業者も同様に、出会系アプリを使用して相手の電話番号を収集する業者のことです。
手口はメールアドレス収集業者と似ていますが、いきなり電話番号が記載されているメールを送ってくることはありません。
大抵はやり取りを行っている最中などに「直接話したいから電話番号を教えてほしい」などこちらから電話番号を送るように促してきます。
電話番号を教えてしまった場合、「利用料金を滞納しています」など出会系アプリやアダルトサイトなどの料金回収を装った業者からSNSや電話をされてしまいます。

LINE ID収集業者

LINE ID収集業者も同様に、出会系アプリでのやり取りでLINE IDを収集する業者のことです。
メールアドレス収集業者と手口はほとんど似ています。突然送られてきたメールの中にLINE IDが記載されています。
LINE IDを教えてしまうと、女性の名前でチャットメッセージを送ってます。送られてきたチャットメッセージには他の出会系アプリのURLが書かれていることがあり、そのURLを押してしまうと自動的に出会系アプリに登録されてしまいます。
LINE IDの流失は電話番号などの個人情報と比べると被害は少ないですが、LINEアカウントを乗っ取られるかもしれませんので注意しましょう。

援デリ業者の特徴と見分け方

スマホを操作する怪しい男
彼ら(彼女)は出会系アプリを客引きの道具として悪用しています。
まずメール担当の人物が男性とやり取りを行い、約束を取り付けて待ち合わせ場所に管理している女性を派遣します。
援デリ業者の特徴はわかりやすいので比較的見分けやすいです。

中高年の既婚女性(人妻)という設定が多い

中高年の既婚女性が多い理由は、既婚の中高年男性をターゲットにしているからです。
既婚男性は、割り切った関係で会える同年代の女性を不倫相手として探している場合が多いためでしょう。
まー、最近の不倫ドラマの影響ですかね。人妻がとても多くみられる傾向です。

看護師(ナース)や保育士に注意

こちらも人妻同様に、男性に人気のある職業です。
看護師(ナース)や保育士って男性との出会いがないから、簡単に口説けると思っている男性が多いため、そこをついて看護師(ナース)や保育士が多くいるものと思われます。
もちろん全部が援デリとは限りませんが、その傾向が強いのでご注意を。

すぐ会える・肉体関係を求めてくるメール

援デリ業者はすぐ会いたいといったメール内容や肉体関係を迫るメール内容が特徴的です。
体を売ってお金にするわけですから効率よく客を見つけるためにたくさんのメールを送り、時間をかけずに効率よくたくさんの約束を取り付けるといった理由があるからです。

最初に会う条件として、必ず2万円を要求

援デリ業者の特徴として、「最初だけ条件あり」「最初だけお願いあり」といって必ず2万円を要求してきます。
最初だけのお金が掛かるということ思わせ、2回目以降は金銭は必要ないと思わせるようなやり取りしてるので、普通の援助交際と勘違いしてしまう場合があるでしょう。
ですが最初に2万円を要求してくる女性はほぼ間違いなく援デリ業者(風俗業者)です。

ラブホテルから近い待ち合わせ場所を一方的に指定

援デリ業者は、効率を最大限に上げるため待ち合わせ場所を上野や池袋、五反田などホテル街が近くにある駅を指定することが多いです。
普通は二人で相談して待ち合わせ場所を決めますが、「家が近いから」「周りの目を気にしなくて出会えるから」などの理由をつけて一方的に指定してくるでしょう。
一般女性でも待ち合わせ場所として選ぶ場合もありますが、こちらの都合など気にせず指定してきた場合に援デリ業者の可能性が高いです。

業者を見つけたら即通報

頭を抱える男性
存在自体が悪質な出会系アプリとは違って、業者は優良な出会系アプリに存在します。
優良ゆえに多くの会員が存在しているため、彼らのような悪質な業者は新たなカモを探して、あの手この手であなたを狙っています。
しかし基本的に向こうから接触してきたり、アダルトな内容のメッセージに気を付ければどうってことはありません。
最近の傾向としては援デリ以外の個人情報を収集してくる業者はあまり見られなくなりました。とはいえ、用心に越したことはありません。
このサイトで紹介している出会系アプリ自体は、決して悪質な行為をしているわけではありませんので、業者に恐れずにこのサイトで紹介している対策方法を参考に、いい出会いにつなげてください。
そしてこのページで紹介している行為を見つけたら即運営元へ通報しましょう。

まとめ

このように出会系アプリにいる援デリの見分け方はとても簡単であることが分かったと思います。
割り切ったお付き合いをするには、援デリ業者の見極めがとても重要です。
優良な出会い系にも必ず存在しているので、業者に当たらないためには上記の事項をよく読んで実践してください。