アラフォー女性

2010年の国勢調査によると、40代で未婚の女性は全体の15%ほどと言われています。
年々独身女性の割合は増加の一途を辿っているわけですが、それはアラフォー女性たちに問題があるから。
少々堪える内容になるかもしれませんが、これから本気でお相手を見つけたいという人は必読です。
このままだと生涯独身の恐れがあるあなたの婚活不景気を改善していきましょう。

禁忌!アラフォー婚活での勘違い3つ

若作りするアラフォー女性

若作りで20代とも闘えると思っている

「美魔女」ブームが火つけ役なのか、最近では40代や50代でも綺麗な女性をメディアで見かける機会が増えています。
しかし、自分磨きをしたことで男性の条件をクリアしたと思い込んでいると、婚活で痛い目にあうので気をつけましょう。
結婚を視野に入れているのが婚活に参加する男性なので、見た目だけの美しさよりも家庭感や未来をイメージできる女性を優先します。
つまり、美しい40代よりも普通の見た目で子作りに励める20代女性を選ぶというわけです。
40代女性に必要なのはルックスではないことをインプットしておきましょう。

いつまでも玉の輿を狙えると考えている

多くのアラフォーシングルは、40代になってもお相手の男性に求めるハードルを低くしようとしません。
特に経済的な面では、シングルの時よりも結婚後の方が自由で贅沢な時間が増えると勘違いする傾向にあります。
まず、これまで送ってきた悠々自適な生活は結婚することで、フットワークの重いライフスタイルになることを理解しましょう。
給与の面で男性に求める金額が高ければ高いほど、相手側もあなたに求める条件が増えるということ。
20代女性でも玉の輿を狙える女性は一握りなので、アラフォーで挑むリスクがどれだけ高いかということは認識しておいた方がいいです。

受け身のスタンスでいる

若い頃にモテはやされた経験がある女性の勘違いとして、男性からのアプローチ待ちというものがあります。
複数の女性と対面できる機会として婚活パーティなどがありますが、もちろん男性側は40代よりも30代、30代よりも20代と若い相手を求めます
そうした中でプライドを優先して、20代女性と同じようにただ立っているだけでも状況は何も変わりません。
男性が若い女性にアプローチをかけるのと同じ要領で、あなたから男性へ声をかける機会を増やしていきましょう。

アラフォーは婚活を諦めた方が身のため?

婚活について考える女性
一定期間婚活に参加しているにも関わらず、未だめぼしい成果をあげていない方へ。
まず、断言できることが、活動を続けてさえいれば必ず出会いを果たすことはできます
ただし、あなたが想い描く理想のお相手かどうかは保証できないということ。
そして、仮に理想の男性があなたの目の前に現れても幸せな結婚生活が待っているかわからないはずです。
第一印象が希望とかけ離れていても、その人が今後一生あなたを大事に想ってくれる男性かもしれません。
アラフォーというネックを吹き飛ばすには、譲歩することが不可欠なのです。
スピード重視でスムーズに成果をあげていきたいなら、アラフォー婚活ならではのルールを押さえておきましょう。

アラフォー婚活を円滑にする7つのルール

セクシーな女性

パートナーへのハードルを低くする

40代未婚女性の最大の特徴としてあるのが、今まで男性に求めてきたハードルが高すぎるということ。
本気で婚活はしていないにしろ、今まで一度は結婚を考えたことはあるはず。
結果、これまで婚期を逃しているのは、結婚できないのはすべて男性のせいだと考えてきているためです。
ルックス・経済力・相性など、自分のお眼鏡にかなう男がいないとバッサリと切ってきたばかりに現状に至っているわけなのです。
ですが、それは今時を経てあなたにかえってくる番になりました。
男性側も40代ではなく、もっと若くて綺麗で可愛らしい女性を選びたいもの。
これまで上がり切っていた男性への理想はすべてリセットして、分相応なお相手を見つけるスタンスに切り替えていきましょう。

謙虚な気持ちをキープ

「20代・30代の頃はすごいモテていた」
こんな勘違いが原因で苦しいアラフォー婚活をしている女性は意外と少なくありません。
女性なら若い頃に何度か男性にチヤホヤされる経験があったりするもの。
そのため、昔のように男性が寄ってくると思い込んでいれば、婚活パーティに参加した時のギャップを歯がゆく感じるかもしれません。
女性として自分はすでに賞味期限が切れていると自覚して、謙虚な姿勢で婚活をしていきましょう。

自分だけの武器を作ってみる

アラフォーから婚活を始める女性は、男性と違って勝負できる武器が非常に少ないです。
そのため、あなたは必然的に選ぶ側ではなく、選ばれる側となります。
そうなると大事なのが自分のアピールポイントが何なのか知るということ。
家事ができることや自分がどういった性格など、男性が一瞥して理解してもらえるようなプロフィール作りをしっかり行なっていきましょう。

上の世代も対象にしてみる

40代の女性であるあなたはお相手の年齢を考慮すると思いますが、同年代はすでに恋愛対象外になっています。
20代・30代の頃なら同年代でも女性としての魅力が通用しますが、40代ともなれば日頃からよほど自分磨きをしていないと、男性からは見向きもされません
そうなると結婚してとしてふさわしいお相手の年齢は50代以降となります。
同じように40代を視野に入れたい場合は、まずはじめに相手の結婚相手としての対象年齢をうかがいましょう
実年齢を伏せて偽ったとしても後々が大変なので、自己紹介の時点から自分の年齢を踏まえて、それでも大丈夫といってくれる人にフォーカスするべきです。

愛想を忘れない

40年前後という短くない時間を生きてきたことから、知識も豊富で、かつ他人に求める条件も何かと多くなってくると思います。
しかし、男性に対して何でもとやかく言うのはもちろんご法度。
ただでさえ、年齢が高めの女性は男側からすれば小難しい印象があるもの。
それに拍車をかけるようなキビキビした態度や言動は、本当に取りつく島がないといった状況になります。
愛想を振りまくことを恥ずかしいと思わず、常に笑顔でいることでお相手の男性は徐々に踏み込んできてくれるようになります。
自ら入り口を閉ざさず、愛嬌のある女性を目指しましょう。

出会いの期限と人数を決める

40代前後になると普通の婚活ではなく、期限と目標を決めて行動するようにしましょう。
時間は有限で、残された時間は多くないので、「真剣に婚活する!」と自分を奮い立たせるためにもリミットは決めておいた方がいいです。
そうしないとズルズルと惰性で婚活することになり、結局お相手が決まらないので。
具体的には期間が3年〜5年で、人数は半年の間に30人〜50人が妥当でしょう。
人数は少し多めに設定しましたが、これぐらいになれば婚活が中心のライフスタイルになります。
40代婚活はそれぐらい物量戦に持ち込まないといけないということです。

とにかく出会いの場を増やす

これまでしばらく婚活をしてきた方もこれから初めて婚活をする方も、大事なのはより多様な出会いの場です。
例えばネットで応募した婚活パーティや友人の紹介、はたまた合コンなど、選択肢の幅は広ければ広いほどいいです。
と、言うのも婚活に関して情報量が少ない人は、質の低いコミュニティに集まったり、結婚願望があまりないイベントに参加したりする場合があります。
そんな場所に出向いても年齢と関係なく結婚に繋がる出会いにはなかなか巡り会いません。
なので、しっかりとした婚活をしたい場合は、正確な情報をキャッチしながら出会いの場を複数用意した方が効率的なのです。
あなたにマッチする出会いのサービスが見つかれば、そこを継続的に利用していくこと。
利用するサービスの取捨選択が、アラフォー婚活を成功に導く秘訣です。

アラフォー女性におすすめな婚活サービス3選

年齢差を気にさせない世界最大のマッチングサービス

match.com
会員数が世界最大のmatch.comでは、日本国内だけでなく、海外の方ともオンラインで成婚に結びつけることができます
利用開始後は、公的な身分証明書の提示と任意で収入証明書などの書類をプロフィールにアップロードできるので、質の高いユーザーが集まっていると評判です。
また、海外の男性なら、そこまで年齢差を気にせず交際に至りやすい傾向にあります。
さらに嬉しいことに、男性会員の3割以上は40代以降という年齢層の高さ。
アラフォー女性にとってはこの上なく自由に動ける婚活環境になります。
無料で現在利用している人たちのプロフィールや写真をチェックできるので、公式ページから確認してみてください。
match.com公式ページへ

多種多様なイベントを用意した日本一有名な婚活パーティ

ゼクシィ縁結びパーティ
ブライダル雑誌で日本一知名度の高いゼクシィ縁結びパーティでは、様々なイベントが用意されています。
従来のローテーショントーク婚活はもちろんのこと、料理やスポーツなど、あなたの趣味に合わせた婚活パーティを選択することもできます。
また、参加者には複数の公的身分証明書の提示と独身証明書の提出が求められるので、本当に結婚願望が強い参加者だけが集まる仕様になっています。
イベント中は運営側が企画を多数用意しているので、積極的にアプローチをかけなくても、円滑なコミュニケーションを取ることができます。
一度の参加で2桁の男性と出会えるデータがあるので、対面で効率的な出会いを求めるならゼクシィ縁結びパーティがおすすめです。
ゼクシィ縁結びパーティ公式ページへ

厳格なお見合い形式は完璧サポートの結婚相談所

ゼクシィの縁結びカウンター
こちらも大手ブライダルサービスを運営するゼクシィの縁結びカウンターと呼ばれる結婚相談所形式のサービス。
利用者にとって嬉しいメリットは、徹底的なユーザー目線のサポート体制
過去のデータを元にあなたの希望から最もマッチしたお相手をピックアップしてくれるほか、専任のコーディネーターがつきっきりで婚活の相談に乗ってくれます。
婚活パーティ以上に堅実で格式の高い男性が集まっているので、ある程度理想を抱えた状態でも、それに劣らないパートナーに巡り会う可能性は高いです。
また、店舗型の結婚相談所に必要な入会費や成婚料といった余分な費用はなく、毎月の定額課金だけで利用できる圧倒的なコスパも魅力に一つ。
オンラインならではの充実したサポートと料金体系が利用者から好評です。
ゼクシィ縁結びカウンター公式ページへ

まとめ

アラフォーになるといかに婚活が不利になるか理解しないと、想像と違った現実にやる気をなくす女性が非常に多いです。
しかし、ハンディがあることが必ずしも望みがないということではないので、多方面で婚活することと自分磨きは怠らないようにしましょう。
昔ほどターゲットになる領域は狭まっていますが、それでも出会いの機会を増やせば必ずあなたにお似合いのパートナーは見つかるはずです。