男女

「婚活」と「恋活」の違いってなんでしょうか。
以前から「婚活」という言葉が流行したびたび目にすることが多いですが、最近では「恋活」ということ亜も使われ始めました。マッチングアプリやパーティーなどでも区別している人が多いように思います。
婚活」は、結婚を前提に相手を探す活動ですが、一方で「恋活」は結婚までいかなくとも、恋愛相手を見つける活動です。
つまり、目的意識が違うので、あなたの目的に合わせて婚活か恋活か選ばないと、自分の思うような相手を見つけることはできないかもしれません。
結婚に対する真剣度の高い相手と出会いたければ「婚活」、いい人がいればと当分先を考えているひとは「恋活」サービスを利用してみましょう。
出会いを見つけるにはまず二つの違いを押さえましょう。

恋活とは

カップル
恋活は、「恋愛がゴール」の活動です。
恋人や恋愛に発展しそうな相手と出会いたいというひとを探す目的があります。
恋愛で必要なのは、相手を好きだという気持ちやドキドキする感情ですよね。だから、容姿や性格などを重要視することが多いです。
恋人に対しては経済面など気になることもあると思いますが、最低限の条件さえあれば許せることも多いのではないでしょうか。
結婚に真剣な婚活の場にいくと、なんだか「重い」と感じるかもしれません。
ただ、当然恋愛してからいずれ結婚したいと思っている場合には真剣度も高くなります。

恋活したいのはこんな人

  • ときめきが欲しい
  • 異性とデートしたい
  • 恋愛したい
  • 結婚は考えてないけど付き合いたい
  • 将来的には結婚するかもしれない相手を見つけたい

恋活向きのサービスはこれ

合コンや街コン

出会いの王道である合コン。
結婚というよりまずは恋愛という人は、合コンや街コンなどの集まりに参加している人が多いです。
これらのイベントであれば、比較的ライトな集まりが多いので、友人と一緒に気軽に参加できたりもするでしょう。
街コンならサイトでエリア・都道府県で探すこともできます。

恋活パーティー

恋活パーティーは、恋人探しや気軽な出会いを目的に参加する人が多いパーティーです。
婚活パーティーが主流ななかで、結婚までは考えていないけどそういったイベントで出会いを見つけてみたいという方は、恋活パーティーで探してみるといいでしょう。

恋活アプリ

恋活しているひとがもっとも多く利用しているのが、恋活アプリなどのマッチングサービスです。
一昔前の出会い系と違い、Facebookと連携したペアーズやタップル誕生などによってかなり一般的にも普及してきました。周りの友人などでも使っているという人は多いのではないでしょうか。
今や恋人探しはネットというのも当たり前になり、10人に1人がネットを使って恋人を見つけています。

婚活とは

手をつなぐ人たち
婚活は、「結婚がゴール」の活動です。
1年~2年くらいの結婚を目標に、すぐに結婚前提で付き合える相手を探す目的があります。
もちろん結婚も好きな人と恋愛をしてその先に結婚がある、と考える人も多いでしょうが、
「婚活」では、もっと現実的に、将来同じ暮らしの中で長い時間を共にして、子どもをもって支えあっていくというビジョンを過ごせる相手を探す人が多いです。
つまり、より仕事・経済的な面や年齢などの条件を考慮して活動する人が多いのが「婚活」の特徴です。
結婚を本気で考えているのに、相手は結婚を想定していなかったり恋人募集中みたいな相手だと、時間の無駄になることもあるでしょう。

婚活したいのはこんな人

  • 1年以内に結婚したい
  • 恋愛はいいから結婚したい
  • できるだけ早く子供が欲しい
  • 結婚に焦っている

婚活向きのサービス

婚活パーティー

結婚相手を探しているひとが多く参加しているのが婚活パーティーです。
イベント会社などが主催していて、さまざまな企画やテーマと共にほぼ毎週毎日どこかしらで開催されていています。
費用も1,000円~5,000円で、一度にたくさんの人と出会えるので人気です。20代限定、バツイチ限定、職業限定など自分に合った企画に参加できるのもポイントです。
特に、ゼクシィの主催する縁結びパーティーや、ミクシィグループ運営のYUCO.などは参加者の質も高く幅広い分野で主催しているのでおすすめです。

結婚相談所

結婚した男女
またより結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所もひとつの手です。
やはり相談所は結婚に対する意欲の高い人が多く、また専任のアドバイザーが付いて出会いから結婚までのサポートまでしてくれるので、そういったことに慣れていない方や、自分一人でやり方が分からないという方にはおすすめできます。
結婚相談所といえば、なによりその高い費用がネックになってしまいがちですが、こちらもゼクシィの運営するゼクシィ縁結びカウンターなら入会費3万円と他社に比べ圧倒的に安い費用で利用できます。
また、結婚相談所を利用する場合には、一度複数サイトを見たり、相談にいってじっくり決めることをおすすめします。

婚活アプリ

また婚活パーティーや相談所などと共にまず利用しておくべきなのが、婚活アプリです。
今の時代20代~40代の結婚相手を探している男女のおおくが婚活アプリを活用しています。
今や恋人・結婚相手探しもインターネットを通じて探すのが主流になっています。
婚活用のアプリは登録の際に、身分証や独身証明書などさまざまな書類の登録が必要になってきます。
それだけ結婚に真剣なユーザーが利用していることも多いのが婚活アプリです。
登録している会員の数やユーザーの年齢層、アプリの口コミなどから婚活アプリを探すことをおすすめします。

まとめ:「婚活」「恋活」を成功させるのに必要な心構え!

婚活や恋活を成功させるには、二つの違いをきちんと把握して、自分がどちらのスタンスでいくのかはっきりさせましょう。
特に、女性のほうは結婚相手を探しているのに、男性側はそんなつもりではなかったとなると、女性側では「騙された」と感じることが多いようです。
活動するときに自分は結婚に対する意識がどれくらいなのかしっかり理解しておく必要があります。
そうすれば、お互いに自分に合った相手を見つけることができます。

出会いがない方のためにMatch.com