エンジニアの男性

婚活する上で人気の職業が男女共にありますが
女性に人気の職業は公務員、医師が多くここ数年は変動が見られません。
正直、この二つの職業は競争率が高く激しい争奪戦となるでしょう。
そんな中エンジニアの男性が婚活女性にオススメなんです。
その理由はなぜか元エンジニアがエンジニア目線でご紹介しましょう。

エンジニア男性のメリット

エンジニア男性
結婚相手としては公務員や医師などが圧倒的な人気ですが、エンジニアの男性にも負けない魅力があるのです。

女性に一途

エンジニアの男性は理系の学科を卒業している人が大半で、理系の学科には女性は10%程度しかいません。
就職してからも職場には女性がほとんどいませんので女性に慣れていない方が大半です。
ですので女性に慣れていないことに加え、女性経験が少ないことで一度付き合った女性に対して一途である人がほとんどです。
また、次付き合えるかわからない状況のため、今付き合っている人を大事にし、浮気する可能性も極めて低いです。

安定した職業

公務員や医師など安定した職種が求められている中、エンジニアも立派な安定した職業です。
NHKが日本のIT企業900社に行ったアンケートによると、87%もの企業が「IT技術者が不足」と答えており、エンジニアはかなり求められているのです。
また、ITの技術は代謝が良く新しい技術や知識が求められる事が多いです。
常に最新の情報をキャッチし、学んでいる人であればまず仕事がなくなることはないでしょう。
そして収入についてですが、30代前半の平均年収は553万円となっており、プロジェクトのリーダーともなればさらに収入は上がるり本人の努力次第でさらに収入アップは望めます。

浮気の可能性が低い

先ほども述べたように、エンジニアは女性に慣れている人が少ない、職場に女性が少ないこともあり、浮気をするという人はほとんどいません。
また、仕事以外は趣味に没頭する方が多く自分の時間を大事にする人が多いので、仕事の付き合い以外で飲みに行ったりすることも滅多にありません。
友人関係も男ばっかりだったりするので、女性からしたら安心感は相当なものでしょう。

知識が豊富

エンジニアは仕事上わからない事があると、それらを理解し把握しておきたいという人が多く、わからないままは気持ち悪いと感じるのです。
それは日常生活でも発揮されますのであなたがわからない事があったり詳しく知りたい事があった場合聞いてみましょう。
知らない事を知っていたり、知らなくても自分で情報収集し知識を身につけ必ずあなたの役に立とうとします。

エンジニアのデメリット

エンジニアのデメリット
もちろんエンジニアも人間ですので、メリットもあればエンジニアならではのデメリットもあります。

趣味に没頭しがち

エンジニアの男性は一つのことに熱心になったり、コツコツと物事をこなしていくタイプの男性が多いです。
そのために趣味にハマるとその趣味に没頭し、仕事以外の時間は趣味に使う傾向にあります。
週末のゲームを原動力に平日頑張って働いているという方も多いです。
そのため自分の時間が取れないとストレスになってしまう人が多く、短い時間でもそっとしておくことが必要です。
また、パソコンが趣味という男性も多く、パソコンの部品や新しいパソコンを欲しがる場合があります。
エンジニアにとって1年前のパソコンは古く、3年前のパソコンは骨董品、それ以上はもはや化石なんです。
もちろんアウトドアな趣味の方もいますがどちらにせよ趣味への理解は必須です。

消極的

女性が少ない環境で過ごしてきているため、はじめのうちは打ち解けるのに時間がかかるでしょう。
しかし、エンジニアは意外にも顧客との接客も多く、コミュニケーション能力自体が欠落している訳ではありません。
女性に慣れていないだけなんです。
無愛想で、素っ気なくても打ち解ければスムーズにコミュニケーションが取れます。

意外に不規則な勤務

ITエンジニアのイメージに「労働環境が悪そう」というイメージがありますが、これは仕事によります。
残業について厳しく、終業時間になるとさっさと帰る所もあれば、未だにサービス残業を強いる古風な会社もあります。
また、忙しい時とそうでない時の波があり、システムエンジニアやプログラマーであれば開発または改修したシステムを稼働する時期が近くにつれ忙しくなり
稼働後も異常が発生した場合にいつでも対処できるよう、待機しなくてはならないため拘束時間も長くなってしまいます。
連絡が来ない、返事がないというときは大概仕事しているのでご心配なく。

エンジニアが求める女性

エンジニア
エンジニアのメリット・デメリットを紹介しましたが、逆にエンジニアの男性が女性にどんな要素を求めるのでしょうか。

束縛しない

仕事も忙しい上に自分の時間も確保したいエンジニア。
自分の時間も資格の勉強に使ったりすることも多く、束縛が激しいと凄まじくストレスを感じます。
連絡が来なくても、返事が遅くても浮気をしている可能性は皆無なので、相手の立場や都合を考えてあげましょう。
「あたしと仕事どっちが大事なの?」という質問はNGです。
というかどの職業でもその質問はめんどくさいと思われているので、基本的にしない方が吉です。
どう答えてもボロが出る難問を忙しい時に突きつけられれば、誰だってストレス感じますし、こんな事はテレビやネットでも飽きるぐらいに言われているにも関わらず、未だにそんな事をいう人はきっといないでしょう。

趣味に理解がある

仕事が忙しいエンジニアにとって趣味は疲れを癒し、次の仕事へのモチベーションを高める回復アイテムのようなもの。
そんな回復アイテムを奪われれば、回復ができずストレスは溜まり続けるのです。
なぜこのような習性になっているかというと、いままで女性とお付き合いした事が少ない、もしくはないので1人の時間がある状態が当たり前になっているのです。
つまり趣味の時間や1人の時間が生活習慣となっているんです。
特に仕事が忙しそうなときは1人の時間を取れるよう配慮してあげると仕事のモチベーションも上がります。

オススメの婚活サービス

では、どうやってエンジニアに出会えるの?という事ですが、なんども言いますがエンジニアの男性は職での出会いはほぼなく大体の男性は外部に出会いを求めます。
しかし、性格が真面目の人が多いので婚活サービスのような堅実なものを利用している事が多く、エンジニアの登録者も多いのです。
ですので、エンジニアの男性と出会いたければ婚活サービスを利用しましょう。

婚活パーティ

婚活パーティ-
たくさんの人とコミュニケーションを取り手数勝負!というあなたには婚活パーティがおすすめです。
結婚相談所のような堅苦しさはなく気軽に参加できるのがいいところですね。
たくさんの方と出会えるのでエンジニアの男性とも知り合える可能性は高いです。

ゼクシィ縁結びPARTY

ゼクシィ縁結びPARTY
ブランド力を活かした圧倒的参加人数と特徴的なパーティが多いのが魅力のゼクシィ縁結びPARTY。
一度に10〜15人の人と知り合う事ができ趣味に特化しているパーティで共通の趣味から仲良くなる事ができます。
内向的なエンジニア男性とでも趣味の話題でコミュニケーションが取れるためオススメです。
ゼクシィ縁結びPARTY公式ページ

結婚相談所

結婚相談所で知り合った男女
より堅実に相手を探したい場合は結婚相談所に頼るのも婚活です。
自分にあった男性をプロが探してくれるので、安心感は抜群です。
パーティが苦手なタイプのエンジニア男性は、結婚相談所に登録している事が多いので、巡り会う可能性は高いでしょう。

楽天オーネット

楽天オーネット
楽天オーネットは楽天グループが運営する結婚相談所で、結婚相談所業界で最大の会員数を誇ります。

2017年1月時点での会員数

会員数 男性 女性
46,547人 25,396人 21,151人

出典:楽天オーネット
これだけの登録者数でありながら、会員の身分証明をしっかりと行っているのでユーザーの質が高いのが魅力でもあります。
楽天オーネット公式ページ

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター
結婚するならゼクシィでおなじみのゼクシィですが、ゼクシィ縁結びカウンターの強みは入会費や月会費以外の手数料はなく、4万円前後という他社よりコスパが良い事です。
8割の登録者が1ヶ月以内に出会いを果たしている実績もあり、専任のコーディネータによるスケジュール管理や希望のプランを成婚後も提供してくれる安心安全サポートもあります。
ゼクシィ縁結びカウンター公式ページ

マッチングサービス

マッチングサービス
より多くの出会いを求める方にはマッチングサービスがオススメです。今やネットで恋人のみならず、結婚相手も探す時代になりました。軽いイメージがありますが、最近はサクラの取り締まりなどしっかり整備されているので安心して利用できます。

match.com

match.com
match.comはアメリカで始まったサービスで世界の会員数は25カ国で1500万人を超え、日本では180万人の最大級の婚活サイトです。
サクラが多い悪質サイトですとここまで発展はしないため会員数が示す通り、信頼できるサイトと言えます。
男女共に料金が発生するためサクラ活動にもコストがかかり、いたとしてもすぐに撤退していくのです。

match.com料金体系

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
男性 3,980 8,380 14,800 21,000
女性 3,980 8,380 14,800 21,000

無料で登録できますが、無料会員はメールの送受信はできずプロフィールの閲覧のみとなっています。
また、プロフィールも身分証明や収入証明など厳しい本人確認が求められ、一見めんどくさい手続きですが業者やトラブルを回避できると思えばお安いものでしょう。
match.com公式ページ

まとめ

結婚相手に求めるものはそれぞれ違いますが、安心感と安定した収入を望む人は多いですよね。
そういった意味では真面目な人が多く、職業的にも安定しているエンジニア男性に的を絞ってみてはいかがでしょうか。
もちろんエンジニアであれば良い男性というわけではないので、見極めはしっかりしましょうね。