Pairs(ペアーズ)


超有名マッチングアプリのpairs(ペアーズ)
かなり出会えると評判もよく、
気になっている人も多いのではないでしょうか?
評判が良い反面、「サクラや業者が心配・・・」という声も多いです。

そんな不安を払拭するべく、pairs(ペアーズ)の業者・サクラについてとその見分け方を詳しく解説していきます。
参考にしていただければと思います。

pairs(ペアーズ)にいるサクラの種類

キャンディーにキスしている女の子
まず、最も気になることは、
サクラがいるのか?
ということですよね。
結論からいうと・・・

pairs(ペアーズ)にサクラはいない!

サクラとはそもそも運営から雇われた会員のことです。
雇われる目的は、ポイント制のアプリなどで男性にお金を使わせるためです。
pairs(ペアーズ)は定額制なのでポイントの概念はありません
そのため、運営がサクラを入れることはないんです。
サクラがいないならば、業者はどうなのでしょうか?

pairs(ペアーズ)にいるのは業者

pairs(ペアーズ)にはサクラはいません
しかし、若干ではありますが、業者はいます。
業者はアプリ内のシステムを利用してお金を稼ぐ目的でアカウントを使用しています。
なんだよ!業者がいるクソアプリじゃないか!」と思う方もいるかもしれません。
しかし、業者は一般会員に巧妙になりすまして活動しているため、登録を防ぐことは難しいんです。
そのため、pairs(ペアーズ)だけでなく全てのマッチングアプリには若干ですが業者が存在しています
では、どのような種類の業者がいるのでしょうか?

pairs(ペアーズ)にいる業者の種類

スマホをこちらに向けている女の子
業者がお金を稼ぐ方法としては、マルチ勧誘、風俗の宣伝など巧妙かつ様々です。
彼らは、一般のユーザーになりすまして、アカウントを作成しています。
安心してほしいのですが、pairs(ペアーズ)なとの優良アプリの場合、登録出来たとしてもアカウントが停止になることが大半です。
しかし、その停止までのわずかな期間に、被害に合う可能性があることもまた事実・・・。
業者に騙されないために、どんな業者がいるのかを理解しておきましょう!

水商売で働く女の子のお客獲得のためのアカウント

キャバ嬢、ガールズバーの店員などが男性客を獲得するためのアカウントです。
出会いが目的ではなく、宣伝が目的なので、出会っても親密な関係になるのは難しいですね。
会いたいな・・・」とか良い感じのメッセージを送ってくるくせに、実際会ったらお店の人・・・
なんてオチにがっかりさせられます。
悪質度はそこまで高くないので、万が一騙されたとしても、話のネタ程度で済むかと思います。

援デリなどの風俗業者

特に気をつけて欲しいのが風俗業者が運営するアカウントです。
援交デリヘル(援デリ)という行為を行っています。

※援デリとは
 →業者が出会い系で客集めをし、ホテルなどで待ち合わせてそこに自分の店の女の子を派遣して、お金をもらう業者のこと

援デリは法で規制はされていませんが限りなくグレーです。
最悪の場合、逮捕されたり、あるいはぼったくられたりする場合があるので誘惑に負けて会わないように注意です!

他の悪質出会い系やメッセージアプリへの誘導アカウント

ここまで挙げた二つの業者は、pairs(ペアーズ)に限らずどこにでもいます
新手の業者として他の出会い系やメッセージアプリに誘導してくるアカウントがあります。
LINEやカカオなど大手のメッセージアプリを使いたがらず、連絡先を交換したいと言うと、別のアプリに誘導してきます
その誘導先は、メッセージ1通につき100円というようなアプリでお金をぼったくられてしまいます

pairs(ペアーズ)にいる業者を見分ける方法

LOOK
業者の特徴についての説明を踏まえて、被害に合わないための対策法を伝授したいと思います。
まず、業者の手段はマニュアル化されています
マニュアル化されているということは、テンプレートに沿った文章が送られてくることが多いです。
そのため、業者の特徴を知っておけば、簡単に気づくことができます。
では、具体的な見分け方について解説していきます!

プロフィール写真から見分ける方法

いわゆる業者っぽい写真というものがあります。
業者っぽい写真について理解していれば、最初から相手にすることはなくなりますよね。
その、業者っぽい写真の3つの特徴について解説していきます。

写真がやたらかわいい

モデルみたいな写真の人には注意!
台湾人や韓国人のコスプレイヤーやインスタグラマーの写真を使っている場合もあります。
やたら可愛い子から、メッセージやいいねがきても、相手にせず冷静に対処しましょう
もし興味がある方は「台湾 自拍 角色扮演」(日本語で台湾 コスプレ 自撮り)というキーワードで検索してみてください。
あなたにメッセージを送って来た人と同じ人がグーグルの検索結果に表示されるかもしれません。

写真を一枚しか載せてない

写真が一枚しかない女性のアカウントも業者と疑ったほうがいいです。
理由としては、本当に出会いたいと思っているならば、公式のアドバイス通り2枚以上掲載している場合が多いためです。
やたら可愛い台湾人・中国人の画像でかつ、一枚しか設定していない女性は間違いなく業者です。

自己紹介文から見分ける方法

写真の見分け方に関して解説してきました。
実は、写真だけでなく、自己紹介にもヒントが隠されているんです
特に援デリはプロフィールだけで判断できます。
なぜなら、援デリは一般ユーザーではなく、援デリを求めて登録しているユーザーに対して隠語でアピールしているからです。

◆主な援デリの隠語◆


  • 割り切り(=お金を払ってセックスすること)
  • プチ
    本番行為なしで前戯だけ
  • 苺(いちご)
    1万5千円(でOK)

このように見慣れない単語や言い回しがあるプロフィールは援デリあるいは割り切りの業者です。
引っかからないように注意しましょう。

友達探しをメッセージ内でもアピールする

「友達探し目的で使っています!飲み友達募集!」
といった文言は、プロフィールで使うのは問題ありません。
やたらと友達探しをアピールしてくる人は、そのうち「会わせたい人がいる」とか言い出します。
そうなったら、だいたいマルチかセミナーの勧誘です。
会ってしまうと何らかの勧誘に会ってしまうので、こういった地雷発言をしている人には絶対に会ってはいけません。

プロフィールが1日単位で変わる

毎日のようにペアーズ内の写真やLINEのプロフィール画像が変わる子も怪しいです。
極端な話、「昨日と違う人じゃね?」なんてことも・・・。
業者活動をしていて足がつかないようにするためにプロフィールを頻繁に変更しているんです。
毎日プロフィールが変わるような子には注意です!

やたら相手のスマホの調子が悪い

これまでのサクラはすぐに返信がくることが多かった印象があります。
しかし最近では、返信をあえて遅く返すことで、業者感を無くそうとしていると感じます。
最終的に「ペアーズ調子悪いから、この〇〇に移ろうよ」とメッセージアプリのリンクを送ってくるのですが。
その伏線として、「スマホの調子が悪い」「アプリ重いね〜」というようなメッセージを送ってきます。
他のメッセージアプリに移る理由としては、ペアーズで違反となる行為(勧誘、宣伝など)をバレずに行うためです。
聞いたこともないアプリに誘導されても相手にしてはいけません。

まとめ:pairs(ペアーズ)の業者はめちゃくちゃ少ないのでご安心を

カウンターに座り此方を見ている可愛い女の子
今回この記事を書くにあたって、管理人としてもペアーズのサクラと業者を探していたが、最後まで見つけることが出来ませんでした
セキュリティーがしっかりしているため、業者などの悪質なアカウントは登録出来たとしても停止になります。
そのため安心してアプリ使えるんです。
万が一、業者と出会っても、この記事の内容を思い出してください。
業者とは、実際に会わなければ大丈夫です。
焦ってうっかり騙されなければpairs(ペアーズ)は出会える優良マッチングアプリです。
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?
pairs(ペアーズ)公式アプリはこちら!