華の会メール

大人の恋愛コミュニティーサイトとして評判の出会い系サイト「華の会」
高めの年齢設定で中高年の方々の出会いの場を提供しています。
今回は「華の会」の特徴や評判を調べてみました。

華の会の3つの特徴

1.大人の出会いを演出

男女ともに30歳以上という年齢制限があり、他のサイトよりも年齢層がかなり高いです。
実際の利用者としては40代や50代が中心で、若い人向けではありませんが、アクティブなユーザーが多く出会いやすいサイトとして評判ではあります。
またサイトのトップページにはそのときログインしている会員数が男女別に表示されています。
しっかりと数字を明記してくれると安心できますよね。
ただし会員の男女比が66:34と二倍近い差があり、また時間帯関係なくログイン中の男女も同じような比率で、なかなか競争率が高いのがネックかもしれません。

2.Facebookやツイッター、Google+でもログインできる

出会い系に登録するときになにかと面倒な情報の入力。
生年月日やメールアドレスなど基本情報をFacebookなどのSNSと連携してくれるところも増えてきました。
ただ上の世代の方はアカウントを持っていない方も多く、また登録している方も仕事の人ともつながりがあるなど情報が漏れてしまうかもと不安に思う方も少なくないですよね。
華の会であれば、Facebookだけでなく、Yahoo!やGoogle+、ミクシィ、ツイッターまで5つのアカウントとの連携が可能です。
どこも基本情報などの項目は変わらないですし、そういったものの入力を省くことができるのは魅力ですよね。
もちろんサイトのフォームを埋める形での登録もできます。

3.広告に力を入れている

華の会の広告はウェブ上だけでなく、駅前のビル看板や雑誌など、幅広いメディアで展開しています。
きっと見覚えのあるという方もいると思います。
これだけの広告を打てるというのは、売り上げが良いということ。
出会い系サイトは知名度が高くないところだと、利用するのは不安ですよね。
大々的な広告が出せるということだけでも信頼できますし、認知も広く会員数も増えていくこともあります。

華の会の口コミ、評判

口コミサイト等に投稿する風評行為も禁止
などと利用規約に書いてありますが、そんな事を制限する権利は誰にもないハズ。
「誰が、何を、どこで、どのように紹介してもいい」
と、インターネットの設計者である「ティム・バーナーズ=リー」が言っていますから、間違いないでしょう。
中高年をターゲットに絞って集客しています。
ご注意あれ~。鬼島の出会い系クチコミの鬼!

中高年向きの出会い系サイトということで、やや人が少なめというような印象は否めないですが、しっかりとした利用者が多く、メールの返信率もなかなかのものです。
絶対に20代じゃないと嫌という人は使わないほうがいいですが、30代~40代でも…という人にはお勧めです。出典:出会い系サイト口コミ比較ランキング

料金システム

登録は無料ですが、相手にメールを送りたい、受信メールを見たいというときにポイントを消費することでそれが可能になります。
※1ポイント=10円
・掲示板に投稿する 10 ポイント(1日1回無料)
・女性の投稿メッセージを見る 2 ポイント
・女性のプロフィールを見る 2 ポイント
・女性の画像を見る 6 ポイント
・女性へメール送信 10 ポイント
・女性からのメール受信 0 ポイント
・女性からのメールを見る 2 ポイント
・プロフィール変更 0 ポイント
業界の中でも料金設定は若干高めです。

実際のところサクラはいるの?

やはりこういったサイトで気になるのはサクラの存在。
おそらく華の会にもサクラはいるでしょう。
とはいえ会員数も多く、料金も高いので、本当に出会いを求めている人も少なくありません
運営側が入れていることが疑われるサクラはおらず、知名度が高いサイトほどそういったことは信用を揺さぶることになるので控えていると思われます。
実際に会えた人もいますし、すべてがすべてサクラというわけではありません。
少しでも違和感を覚えたらやり取りを切り上げ、さっさと次にいくことも一つの手。
これはどこのサイトにも言えることですが、利用する際にはやり取りしているメールの内容などの見極めも重要です。
↓公式サイトはこちら↓
華の会メール