Matchbook(マッチブック)

東京の主要な大学のミス・ミスターが活動しているマッチングアプリMatchbook(マッチブック)
美男美女が多く、大手企業が運営しているため、評判の良いアプリです。
この記事ではMatchbook(マッチブック)に
サクラや業者がいるのか?

その見分け方は?
この2つについて解説していきます。
すでに使っている人も、これから使おうと考えている人も、ぜひ参考にしてください!

Matchbook(マッチブック)とは?

マッチブックの運営会社、ダウンロード数、人気ランキングについて調べてみました。
Matchbook(マッチブック)の詳細情報

項目 内容 説明
アプリアイコン Matchbook(マッチブック) 新バージョンが2018年1月15日にリリース。(2018年1月22日現在)
運営会社 株式会社ニジボックス 大手企業、リクルートの子会社。複数のアプリを運営。
アプリランキング 132位 2018年1月4日のi0Sソーシャルネットワークジャンルランキング。
ダウンロード数 1400万ダウンロード 2018年1月18日現在。
ユーザー評価 4.5(5点満点中) 2018年1月22日現在。情報元:APPLION

Matchbook(マッチブック)は大手企業リクルートの子会社の株式会社である、NIJIBOX(ニジボックス)という会社が運営しているマッチングアプリ。
NIJIBOXは、cameranシリーズというアプリを世に出しています。
Matchbookを含む、このcameranシリーズは累計1400万ダウンロードを突破!
多くの人に利用されていることもあり、知名度の高いアプリです。
では早速、Matchbookサクラや業者はいるのかについて解説していきます。

マッチングアプリにいるサクラや業者

手を差し伸べている女性
まずは、サクラや業者についての基礎知識から解説します。
出会いを邪魔してくる悪者は3タイプいます。

出会いを邪魔する3つのタイプ!

マッチングアプリ・出会い系を利用する際には「業者やサクラに騙されるのでは?」という不安がありますよね?
しかし、彼らの手口や目的を知っておけば、対策は本当に簡単です。
万が一出会ってしまっても騙されることはありません。
まずは自分の身を守るための第一歩として、サクラ・業者・キャッシュバッカーについて知っておきましょう!

①サクラ

出会い系アプリ・サイトの運営会社が雇った会員です。
目的は二つ

  • ポイント制のサイトの場合、ユーザーにポイントを浪費させ課金を促す。
  • 別サイトに誘導し、登録やダウンロードを促す。

運営会社が不明なものや、男女完全無料などの出会い系・マッチングアプリなどは大半の女性がサクラです。
サクラが大量にいる出会い系は使う価値がないため、登録・ダウンロードしないようにしましょう!

②業者

一般会員のふりをして、営業・勧誘・詐欺などを行っています。
マルチ勧誘・風俗の営業・商品の販売などを目的としています。
「出会い系で知り合った子にマルチ勧誘された・・・」
なんて話も珍しくありません。
現在は監視体制が厳密になり、対策がされています。
それでも、一般会員を装って登録してくる業者がいるのもまた事実です。
そんな業者対策については下で解説していますので、そちらも参考にしてください。

③CB(キャッシュバッカー)

キャッシュバック制度がある出会い系でお金を目的にやり取りをする女性
頭から全く出会う気がなく、小遣い稼ぎを目的としています。
サクラや業者ほど悪質ではないですが、相手にすると貴重なポイントを浪費してしまいます。
その点、定額制のアプリの場合キャッシュバック機能がないため 、キャッシュバッカーには利用するメリットがないんです。

Matchbook(マッチブック)では、業者に注意

結論からいうとMatchbook(マッチブック)には、サクラとキャッシュバッカーは存在しません
そのため、業者にのみ気をつければ大丈夫なんです。
業者について説明する前に、サクラとキャッシュバッカーがいない理由から説明していきます。

Matchbook(マッチブック)にサクラがいない理由

真剣にスマホを操作している女性
補足しておくとサクラの定義は、「運営が雇った業者」です。
サクラがいないと言える理由とはなんなのでしょうか?

運営会社にとってサクラを使うデメリットが大きすぎる

Matchbook(マッチブック)の運営会社はリクルートホールディングス100%出資のグループ会社です。
リクルートは、社会的信用を得ている大企業です。
そんな企業が、業者を雇って売上を上げるメリットがありません
むしろ、不正行為が明るみに出た時のリスクの方が高いんです。
そのため、サクラを雇う意味が全く無いため、サクラは存在しないと言えるでしょう!

Matchbook(マッチブック)にキャッシュバッカーがいない理由

黒板に何か書こうとしている女子高生
サクラがいない理由は、大手企業が運営しており、サクラを雇うメリットが無いということを解説してきました。
次は、キャッシュバッカーがいない理由ついて解説していきたいと思います。

定額課金なのでキャッシュバッカーが使う意味がない

Matchbook(マッチブック)は定額課金のアプリなのでキャッシュバックシステムは存在しないんです。
キャッシュバッカーが小遣い稼ぎのためにアプリを利用するのは不可能なんです。
必然的に、Matchbook(マッチブック)にはキャッシュバッカーは存在しないと言えます。

Matchbook(マッチブック)は業者はいるが少ない

業者は、一般会員に紛れて活動しています。
Matchbook(マッチブック)もパトロールを行っており、怪しいユーザーに目を光らせています。
更に、通報機能などもあり、悪質なユーザーへの対策を徹底しています。

Facebookと公的書類による2つの本人確認

Facebook
Matchbook(マッチブック)は登録時に、facebook認証を行います。
その上で国が発行した本人証明書を送り本人確認を行います。
SNSのアカウントは偽装することが出来ても、国が発行する書類は偽装出来ませんよね。

マッチブックに登録するためのFacebook条件

また、マッチブックはfacebookのアカウントをもっていれば良いという訳ではありません
特定の条件を満たした人しか登録出来ないようになっています。
その条件は3つ

  • 年齢が18歳以上である
  • 友達が10人以上いる
  • 交際ステータスが既婚・交際中でない

24時間365日の監視体制

白衣の男性が虫眼鏡でこちらを覗いている様子
運営は24時間365日ユーザーの動向を監視しています。
万が一、厳重なチェックをすり抜けて業者が登録出来たとしても、監視の目が届くのは時間の問題です。
メッセージのやりとり等もチェックしており、勧誘、商売などの行為が悪質なユーザーの利用を停止させるなどの取り組みが行われています。

Matchbook(マッチブック)で業者の見分け方法

Matchbook(マッチブック)とは何か
Matchbook(マッチブック)に限らず、優良なマッチングアプリでも、業者は存在します
もちろん、対策はされているため、数は少ないです。
ですが、アプリを利用する中で出会ってしまう可能性もゼロではありません
業者を見分ける方法がわかれば、安心ですよね?
具体的な見分け方を伝授したいと思います。

1.プロフィール写真から見分ける

プロフィール写真
やたらと可愛い女の子から積極的なメッセージが送られてきたら注意してください。
特徴としては何故か台湾人や中国人の若いくてかわいい女の子の画像がプロフィールに設定されている傾向にあります。
更に、サブ画像にメインと同じ人物の写真が無い場合は業者とみて間違いないです。

2.プロフィールステータスから見分ける

プロフィールステータス
スペック高すぎないか!?」と思ってしまう女の子にも注意が必要です。
例えば、女医看護師モデル客室乗務員など・・・。
冷静に考えればわかることですが、モデルや客室乗務員などは、そもそも出会い系を利用する必要はありませんよね。
男性が好む職業を、全面に押し出している女性にも気をつけましょう!

3.最初のメッセージから見分ける

LINE
ファーストメッセージで、いきなりLINEなどの連絡先を聞いてくる女性は間違いなく業者です。
理由は簡単で、運営の目から離れた場所で勧誘行為を行うために連絡先を聞いているんです。
連絡先をいきなり聞かれても絶対に教えてはいけません!

Matchbook(マッチブック)での業者の見分け方まとめ

Matchbook(マッチブック)はキャッシュバッカーやサクラがいないため安心して使うことが出来ます!
残念ながら、業者はゼロではないため、自分で見極める必要があります。
改めておさらいしますが、業者を見分けるには3つのポイントを抑えるだけでいいんです。

プロフィール写真から見分ける
 →美人すぎる人は注意
プロフィールのステータスから見分ける
 →ハイスペックすぎる女性には注意
最初のメッセージから見分ける
 →ファーストメッセージで連絡先を聞かれても絶対教えない!

Matchbook(マッチブック)はこのコツを抑えれば快適に出会える優良アプリです。
この機会に使ってみてはいかがでしょうか?
マッチブック公式ページ
その他の、サクラの存在しない出会いアプリに関しては、下記の記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみてくださいね。