NOZZE

NOZZE(ノッツェ)は25年の歴史を持つ結婚相談所で、東京・大阪・名古屋・福岡などの主要都市を始め全国に21の店舗を有しています。
この記事では、まずNOZZE(ノッツェ)の特徴というか皆さんに選ばれている理由についてご説明します。
次いで、NOZZE(ノッツェ)で成婚した人の口コミを原文のままご紹介し、最後にNOZZE(ノッツェ)で成婚に至るまでの流れを順にご説明しています。

NOZZE(ノッツェ)が選ばれる理由とは?

結婚指輪
大手の結婚相談所の中でもNOZZE(ノッツェ)が多くの人に選ばれています。その理由を調べてみました。その中から3点をご紹介しましょう。

婚活サービス20年以上の信頼性の高さ

大手の結婚相談所の一つとして20年以上にわたって、多くの人に選ばれているという事実はNOZZE(ノッツェ)の信頼性の高さを証明しているといえるでしょう。
会員は身元が確かな独身者限定で入会時に厳しくチェックしている点も評価されているようです。

頼れる専任アドバイザーによるサポート

お見合いアシストコース」では、婚活カウンセラーが専任でお見合い相手を紹介し成婚に至るまでサポートしてくれます。
この専任のアドバイザーが本人の意思を尊重しつつ、結婚に関するあらゆる疑問や悩みに対してこたえてくれます。

50歳以上、シングルマザーなど幅広いニーズに対応

NOZZE(ノッツェ)は、いろいろな状況、いろいろな年齢層の人に対応したサービスやサポート体制を持っています。
具体例をいくつか紹介しましょう。
** 次のような婚活サポートもおこなっています。

·40代男性・女性の結婚・婚活・お見合いサポート
·50代男性・女性の結婚・婚活・お見合いサポート、
·中高年の熟年結婚(シニア婚)・婚活・お見合いサポート
・シングルマザーで再婚したい人を応援する特別料金の婚活サービスがあります。

NOZZE(ノッツェ)で成婚した人の口コミ

NOZZE(ノッツェ)で成婚した人の口コミはたくさんのサイトに掲載されています。
この中から、3件を選んでご紹介します。
スペースの関係で全文ではなく抜粋したものもありますが、文章自体は原文のままです。

個々の意思を尊重してくれました!

ノッツェのアドバイザーは個々の意思を尊重してくれるので、押し付けがましいアドバイスをしてくることはありませんでした

出会いが全くなかったのに1年で結婚できました

私が登録したベーシックプランは、毎月2人から10人まで交際を申し込む事ができるので大いに使わせてもらいました
夫とは合コンのお見合いパーティーで出会いました。夫が私を気に入ってくれて交際を申し込まれました。
私もいいなぁとは思いましたが、他にも気になる男性がいたので、まずはお見合いスタイルの2人だけで会うことにしました。
その後交際をスタートさせて1年程で結婚することができました。
結婚相談所に登録していなければ、今の幸せな日常ももちろんなかったでしょう。

イベントですてきな人に出会えました!

ノッツェのパーティーは、「お見合いスタイル」「合コンスタイル」「ラージスタイル」「婚活セミナー」が用意されており、いろんな婚活ができるのが魅力でした。
私はもともと人が多いところが嫌いなので、パーティースタイルはもっぱら「お見合いスタイル」を選んでいました。
1対1でゆっくりと話せるので、相手のことがよくわかります。
ここで意気投合した女性とは、3ヶ月後に成婚に至りました。
3ヶ月と聞くと非常に短く感じられるでしょうが、平均すると3~6ヶ月くらいで成婚される方が多いそうです。大切なのは、しっかりと婚活することです。

NOZZE(ノッツェ)の成婚までの流れ

ウェディング
NOZZE(ノッツェ)での成婚までの流れについて、大まかにご紹介しましょう。
最初から入会するのではなく、「無料パートナー紹介」を利用してあなたに合ったパートナーの写真付きプロフィールを見てから入会するのがよさそうです。

1.まずは無料登録から始めよう!

まずNOZZE(ノッツェ)HPのトップページにある「無料パートナー紹介」を申し込みましょう。
申し込みは独身で20歳以上の人に限られ申込人のプロフィールも記入する必要がありますので、無料の登録とも考えられますが入会申込ではありません。

2.相手への希望を入力

「無料パートナー紹介」の申し込みでは、年齢の範囲、慎重の範囲、職業、趣味など、相手に対する希望を入力するようになっています。
自分のプロフィールも入力して送信します。

3.条件にあった写真付きプロフィールが到着

「無料パートナー紹介」で入力した相手に対する希望プロフィールに合致する、身元がしっかりしたNOZZE(ノッツェ)会員が探し出されて、その人のプロフィールが写真付きで郵送されてきます。

4.気になる相手をセンターへ連絡

気になる相手が見つかりましたら、全国に展開している支店(結婚情報センター)へ連絡しましょう。
相手との交際を始めるためにはNOZZE(ノッツェ)入会手続きが必要になります。

5.真剣交際から成婚へ!

NOZZE(ノッツェ)に入会して、最初に紹介されたパートナーと交際をはじめ、その後順調に成婚に至る幸せな人もいることでしょう。
最初の相手と結果的に成婚までに至らなかった場合には、NOZZE(ノッツェ)のさまざまなサービスを受けたり、イベントに参加したりして、新たなパートナーを見つけ、交際、成婚を目指すことになります。
会員によく利用される「結婚ナビ」と「お見合いパーティー」について紹介しておきます。
「結婚ナビ」は、婚活をネットで自分のペースで進められるサービスです。
婚活アドバイザーに頼まずに自分で相手と直接メッセージ交換などができます。
「お見合いパーティー」は、

●参加人員4-10名の1対1で話しができる個室スタイルの「お見合スタイル」
●参加人員20-30名の堅苦しさのない合コン風のパーティー「合コンスタイル」
●参加人員50名以上の大規模なパーティーで、フリースタイルで気になるお相手と話ができる「ラージスタイル」

その他、多彩なスタイルが用意されています。
自分の性格や好みにあったスタイルで婚活を進められます。
なお、NOZZE(ノッツェ)の基本のコースは「ベーシックコース」ですが、「お見合いアシストコース」というコースもあります。
料金は若干高くなりますが、いろいろと相談したい人はこのコースに入るのもよいでしょう。
このコースでは、婚活アドバイザーが専任で婚活をサポートします。
お見合い相手を紹介し成婚に至るまでサポートいたします。
お見合いなどの結婚に関するあらゆる疑問や悩みに、専任の婚活アドバイザーが対応してくれます。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。
いかがでしたか?
この記事では、NOZZE(ノッツェ)の料金については触れませんでしたが、入会してから成婚までにかかる費用はかなり高額になります。
歴史のある大手結婚相談所について入会から成婚までの費用を調べてみました。
この費用は相談所によって、個人によって、また利用するコースによっても違ってきますが、1年間活動して成婚した場合で30万円程度のところが多いようです。
一生をともにするパートナーを探す活動ですから、考え方によっては安いものかもしれませんね。
それに、お金のかかる結婚相談所の会員になる人は真剣に結婚を考えている人たちですので、お互いに真剣でまじめな交際ができる、というメリットもあるでしょう。
【合わせて読みたい!】