facebookマーク

ついにfacebookがマッチングアプリ化!
5月1日に行われたアメリカのイベントでフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ自ら発表しました。
一体どのような出会い機能となるのか?
またいつから使えるようになるのか?
などなど気になることがいっぱいですよね。
実際にどのような出会い機能となるのか、解説していきます!

20億人と出会える?!フェイスブックの出会い機能とは

フェイスブックは世界中で利用されているSNSです。
会員者数は世界で20億人、日本国内だけでも2800万人が登録しています。

・月間アクティブユーザー:15億9,000万人 ⇒ 20億人
・日間アクティブユーザー:10億1,000万人 ⇒ 12億8,000万人
・日間モバイルアクティブユーザー:8億9,400万人 ⇒ 11億5,000万人
引用:Social Media Lab

マッチングアプリはリリース当初だと会員数が少なく、出会いづらい傾向にあります。
Facebookの場合は、そんな心配はいらなさそう。
すぐに世界中の人々と出会うことができます。

もしかして無料?!

出会いアプリを利用する際に気になるのが、料金ですよね。
イベント内では料金に関しては触れられず、いまのところ不明です。
おそらくですが、他の機能と同じように無料で利用できるかもしれません。
しかしこのFacebookの出会い機能の利用にはデメリットもあります。

プライバシーの面ではちょっと心配

Facebookhではつい先日、数千万人のユーザー情報が外部に流出させるという不祥事を起こしています。

これだけ巨大なSNSだと情報の管理も大変そうですね。
大きなサービスを運営すればするほど、完璧なセキュリティーを保つのが難しく、個人の情報が漏れたときの被害も甚大。
もしかしたら「誰と誰が出会った」みたいな超プライバシーな情報が間違ってタイムラインに流れてしまうかもしれません。
リアルでの繋がりが多いFacebookだからこそ、この点はかなり心配です。

いつリリースされるの?機能はどうなる?

この出会い機能ですが、「リリースは近日中」と発表されています。
いつになるのかはわかりませんが、だいたい半年以内には実際に利用できるようになるのではと予想されています。
どのような出会い機能となるのか、気になりますね。
Facebookの発表によると通常のプロフィールではなく、出会い専用のプロフィールページが設定できるようになるとのこと。
これまでFacebookの「知り合いかも」には「友達の友達」などが表示されていました。
この出会い用のプロフィールを設定することで、趣味や共通点などをFacebookの高度なアルゴリズムにより最適な相手を紹介してくれるみたいです。

気軽な出会いには向かなさそう

Facebookで出会う女性
期待だらけのFacebookのマッチングアプリ化一夜限りの関係は
Facebookもこの出会い機能について「長期的な関係を築くためのもの」としており、ワンナイトラブにはあまり向かないようですね。
気軽な出会いを求めるのであれば、当分はいまある人気のマッチングアプリを利用したほうが良いと思います。

まとめ:日本ではあんまり流行らないかも?

日本だとFacebookはビジネス用というイメージも強く、あまり出会いやすいアプリにはならなさそうですね。
意識高い系の巣窟になりそう。
匿名性が低いため、誰にも知られずに会うのは難しそう。
婚活などの真剣な相手を見つけるのには役立ちそうですが、目的によっては、すでにあるマッチングアプリの利用が無難そうですね。