男性と別れを惜しんでいるような女性

女性が年上の男性と一緒に過ごし、自分の夢を応援してもらういわゆる「パパ活」。
これらは基本的に出会い系サイトで募集・申し込みが成立しており、新たにパパを探すときも出会い系サイトを使うことが主流になっています。
この時使われる出会い系サイトはいくつかの種類がありますが、その中でも特におすすめなのが「ラブサーチ」という出会い系サイト。
手順と注意点をしっかり守れば、誰でも良質なパパを見つけることができます
では、そもそもなぜラブサーチがパパ活に向いているのでしょうか?

ラブサーチってパパ活できるの?

悩んでいる女性
ラブサーチがパパ活に向いている理由は、男性ユーザーの圧倒的な質の高さにあります。
というのも、ラブサーチは男性が完全定額制なので無料の冷やかしユーザーが存在しません。
他の出会い系サイトに比べて男性の質が高く、良質のパパが見つけやすいのです
また、ラブサーチは全体的に真面目な雰囲気なので体の関係を求めてくる人が少ないのも特徴
エッチなしでデート・ご飯を一緒にするだけのいわゆる「ご飯パパ」を見つけやすいです。
では、どのように探せばパパを見つけることができるのでしょうか?

ラブサーチでパパ活をする方法

指を指している女性
では、実際にラブサーチでパパを見つける手順を説明します。

まずは検索で候補探し

まず最初に、検索機能でパパになってくれそうな人を探しましょう。
オススメの条件設定はこちら

束縛なし

利用目的""
パパになったからといって、無闇に束縛してくる人はオススメできません。
束縛が強めの人をパパにしてしまうと、後々ストーカーになる恐れもあります
お互いにご飯・デートだけであとは干渉をしてこないような男性を探しましょう。

年収

年収
パパを選ぶ上で最も大事なのがこの年収
年収が高ければ高いほど、女性の夢を大きく応援してくれます。
最低でも500万〜、できれば700~1000万円の男性を狙いましょう。

30~40代が狙い目

年齢
30~40代の男性が最もパパになってくれる可能性が高いです。
このくらいの年齢の男性は仕事も安定して、生活に飽きがでてくるもの。
ラブサーチに登録しているのも、若い女性と出会うことで刺激を得ようとしているからなのです
そんな男性を狙ってメッセージをすれば、返信が返ってくることはほぼ確実。
後はその男性がパパになってくれそうか、メッセージの中で判断するだけです。

候補を見つけたらメッセージ

検索をしてパパになってくれそうな人を見つけたら、早速メッセージを送信。
女性からメッセージを送った場合、ほとんどの男性は返信してくれるのであまり深く文面を考える必要はありません
軽い挨拶から入り、少しずつメッセージを交わしてください。
十分仲良くなったなと思ったら、LINEやメールアドレスなどの外部の連絡先を聞きましょう
ラブサーチのメッセージでなく、個別の連絡先を使うことでより親密な関係を築くことができます。
あまり早く聞きすぎると個人情報を集めている業者に誤解されてしまうので、焦らずにゆっくりと仲良くなってくださいね!

連絡先を手に入れたら約束を取り付けよう!

LINEやメールアドレスなどを手に入れたら、実際に会う約束を取り付けましょう。
よかったらご飯行きませんか?」くらいの雰囲気で、相手が来やすい空気を作ることが大事です。
この際、パパ活のことを少しだけ説明しておくと後々のやりとりが楽になります。
相手が乗り気なようなら、少しだけ説明してみてもいいかもしれませんね。

実際に会って見極め!

約束を取り付けたら、後は実際に会うだけ。
デートなりご飯なりを一緒に過ごして、相手がパパにふさわしい人物かしっかり見極めましょう
一通り終わって落ち着いたら、パパ活の話を切り出してください。
留学したいんだけど、今の生活で精一杯・・
最近仕送りが少なくてギリギリ・・・
と、間接的に自分が困っていることをアピールするのがコツ
あくまでも自分からはお願いせず、男性からの自発的な応援という形がベストですよ!

プロフィールは充実させておこう

ノートとペン
パパ活をする前に、あらかじめプロフィールは充実させておきましょう。
プロフィールが空欄だとメッセージの返信率も低く、他の男性からのアプローチも来ません。
パパを見つけるチャンスを逃さないためにも、プロフィールはしっかり書いておいてください
また、自己紹介の欄にはさりげなくパパ活をしていることについて書いておきましょう。
自己紹介を見た男性が、自らパパになりたいと名乗り出てくれることもありますよ!
その他、詳しいプロフィールの書き方は下の記事で詳しく説明しています。
ぜひ参考にしてみてください。

ラブサーチでパパ活をするときの注意点

待ったポーズをしている女性
ラブサーチでパパ活をする時、いくつか注意すべきことがあります。

体目的の人に注意!

出会い系サイトには、少なからず体目的のユーザーがいるもの
アダルトな雰囲気の少ないラブサーチにも体目的のユーザーは存在しており、稀にそういう人からメッセージが来ることがあります。
そのような場合は、わかり次第メッセージを無視して大丈夫。
エッチな方法を使わなくても、しっかりと応援してくれるパパは大勢います
先ほど説明したパパの探し方を参考に、良質なパパを見つけましょう!

怪しい勧誘に注意!

ラブサーチでパパ活をしていると、風俗などの勧誘を受けることがあります
そのような人たちは「稼げるバイトあるよ!」と行って近づいてくることがほとんど。
パパ活をしている女性が困っていることに付け込み、あわよくば利用しようと考えているのです。
最初は優しい物腰なことが多いですが、それらは全て勧誘のための演技。
最終的には絶対に何かしらのお店を紹介をしてくるので、その時点で連絡を取るのをやめましょう
あまりにしつこいようなら、運営に通報して対処してもらってください。
詳しい通報のやり方はこちらの記事に書いてありますよ!

詐欺パパに注意!

パパ活をしている女性を利用し、逆にビジネスの勧誘をしたりお金を騙しとる詐欺パパ
このような人たちはメッセージやLINEでは優しい男性を演じているので、事前に見破ることは困難です。
実際に会った時に、少しでもおかしいと感じたらすぐに切り上げましょう。
また、中には食事の最中に席を離れそのまま戻ってこないという男性もいます。
お手洗いに行く際に荷物を全て持って行ったり、やたらと席を多く立つようなら要注意ですよ!

まとめ

ラブサーチは良質な男性ユーザーの多い、パパ活向けの出会い系サイト。
体の目的なしでも、多くのパパを見つけることが可能です。
上で説明した手順で男性にアプローチすれば、簡単に優しいパパを見つけることができますよ!
ですが、パパ活を続けていればあなたを騙そうとしてくる悪質な男性に声をかけられることもあるでしょう。
そういう男性に遭遇した際は、先程の方法で迅速に通報してくださいね!
では、あなたに合ったパパが見つかることを祈っています。