花束を持つ女性

ホワイトデーが近づいてくるとバレンタインに義理チョコであれ、本命チョコであれ、チョコレートをもらった男性はお返しに何を渡せばよいか悩むと思います。
「お返しなら何でもいいんじゃない」と思ったそこのあなた!
意外や意外!お返しする品によってとんでもない意味が込められているのを知っていますか?

ホワイトデーっていつよ?ってくらいに縁がないあなたも、いざというときのために読んでおくことをおすすめします。
数え切れないくらいチョコをもらってみたい私がホワイトデーにお返しする品に込められた本当の意味について解説します。

ホワイトデーの日にち

ホワイトデーっていつだっけ?
そんな人はまずいないと思いますが、毎年3月14日にやってきます。
今年は平日の水曜日になります。
きちんと曜日まで把握しておくと準備不足にならずに済むと思います。

ホワイドデーの由来

happy white day 3.14
ホワイトデーのお返しの意味を理解する前に、ホワイトデーの由来を知っておくと、お返しの意味がよく理解できますよ。
そもそもホワイトデーは日本発祥のイベントです。今では中国や韓国、台湾の一部の地域で楽しまれているイベントなんですが、欧米では知られていないのが現状です。
ではなぜ日本で生まれたのでしょうか?
これは日本人ならではのお返しの文化が影響しているからです。
結婚祝いや出産祝い、年賀状だってもらったら返すのが礼儀という中で私たちは生活しています。
やっぱりもらったら返したいというのが人情ってもんですよね。
さて時は1970年代。
バレンタインが流行りだしたころ、まだバレンタインのお返しというイベントはありませんでした。
そこで福岡市にある老舗菓子屋の「石村萬盛堂」の社長が「なぜバレンタインデーのお返しの日は無いのか?」という雑誌の記事を見て、1978年の3月14日にお返しの日を作ろうと考えました。
さらに当時の雑誌のアンケートで「お返しに何をもらえたらうれしいか?」という質問に上位にマシュマロがあったので、マシュマロにしたとのこと。
ただのマシュマロを渡したって芸がありません。そこは老舗の社長ですから頭をひねって考えまくったのでしょう。
なんとチョコをマシュマロで包んだのです。
その意味は「女性からの気持ち(チョコ)を純白な愛(マシュマロ)で包んでお返しする。という、なんともロマンチックな意味を込めたのです。
(すげーよ社長!こりゃ若いころ相当モテたな)
当時はマシュマロデーといわれていてマシュマロの販促に一役買っていたようです。
しかしほかのお菓子業界がその成り行きを指をくわえて見ていたわけではありません。
ここから仁義なきお菓子戦争が始まるのです。
それから間もなくして全国飴菓子工業共同組合が1980年にホワイトデーと名付けてキャンディーをお返しの品として一大キャンペーンを組んだのです。
これが現在のホワイトデーとして現在も根付いているイベントになります。
マシュマロ軍あっさり敗れるのです。。。
ここから各お菓子のお返しの意味にもつながってくるのです。

ホワイトデーの名前の由来

ホワイトデーという名前は、先に説明したように1980年に全国飴菓子工業共同組合が付けたのですが、「ホワイト(白)」は純潔、純粋な愛を意味しているとのこと。
または、飴の原料である砂糖が白色だったため、など諸説あります。

ホワイトデーのお返しの品について

あなたがホワイトデーのお返しで思いつくものって何でしょうか?
一般的には

  • キャンディー
  • マシュマロ
  • クッキー

だと思われます。
そしてこの三つのアイテムですが、それぞれに意味があるって知ってましたか?
私は全く知りませんでしたよ。

キャンディー

キャンディ
キャンディーのお返しに込められた意味は「あなたのことが好きです」という意味が込められているそうです。
なぜかって?
いろいろ諸説あるようですが、キャンディーは「あまくて長く味わえる、楽しめる」からきているようです。
いやいやホワイトデーの名付け親である全国飴菓子工業共同組合がこじつけて作ったんじゃないの?と勘繰りたくもなりますが、そーいうことらしいです。
なので本命の彼女にはキャンディーを渡した方がいいということになりますね。
間違っても上司のおっさんが部下へのお返しでキャンディーを選んでしまわないように!
「あけみ~!あのバーコードおやじ、キャンディー返してきたよ~」
「マジ~ウケる~ちょっとキモいんだけど~w」
こんな会話が給湯室で繰り広げられること必至!

マシュマロ

マシュマロ
マシュマロもお返しの定番として有名ですよね。何しろホワイトデーのお返しの起源はマシュマロなんですから!
でもマシュマロをお返しにするのは超危険。なぜならその意味は「あなたが嫌い」ですからw
いくらなんでもお返しの品に「嫌い」っていうカテゴリーをわざわざ作るのか?
どこのどいつがそんな意味を作ったんだよ、といろいろ勘繰りたくなりますが。。。
表向きはマシュマロは口に入れるとすぐ消えちゃうので「すぐ消えちゃう関係」って意味らしいです。
ほんとかよ!?と思ったりしますが、意味も知らずにうっかり渡したら大変なことになりかねない!?
マシュマロから始まったホワイトデーが、今やこの扱い。
まさに仁義なきお菓子戦争ですな!

クッキー

クッキー
コチラも定番のクッキーですが、このお返しの意味は「友だちでいよう」というメッセージだそうです。
クッキーの触感がサクサクとあっさりしているため、あっさりした関係から友だちへと連想しているようです。
考えた人うまいね~
義理チョコのお返しにもってこいですね。

マカロン

マカロン
最近お返しで人気急上昇なのがマカロンですが、その意味は「特別な人」だそうです。
なんで?
(´・ω・`)知らんがな。
高級なお菓子のイメージがあるからだそうですが、それ以上は。。。
出来ればもうちょっとがんばって意味づけしてほしいところw

キャラメル

キャラメルの意味は「あなたと一緒にいると安心します」
ミルクは母性を意味していて、そこから安心感や懐かしさを表しているとのこと。
あるいはキャンディーと同様にあまくて口の中でゆっくり溶けて、柔らかい触感が安心感を与えるからではないかな~とも想像できます。

バウムクーヘン

バウムクーヘンは結婚式の引き出物なんかに使われたりするなど縁起のいいお菓子として有名です。
バウムクーヘンのバウムは「木」クーヘンは「お菓子」の意味。
年輪の模様になっていることから「幸せが続くように」「幸せが幾重にも重なっていくように」という意味がある縁起のいいお菓子です。

彼女や本命女性に贈りたいお返しプレゼント

上で挙げたプレゼントだけをお返しするだけでは、現代の女性は満足してくれないでしょう。
ただし、”モノに込められた意味”というのは使えます。特に、ホワイトデーをきっかけに、気になっている女性に積極的に仕掛けるのであれば尚更です。
これから挙げる女性がお返し貰えると喜ぶプレゼントと共に「キャンディー」を添えてやるとよいでしょう。
例え、キャンディーに込められた「あなたのことが好きです」という意味を知らなかったとしても、ポツンと意味深に添えられたキャンディーを見て、その意味を調べるか聞いてくるかしてくるのが必然です。
そこで、キャンディーが砕けるのか、テカテカに輝くのかはあなた次第です!
それでは、女性が本当に喜ぶホワイトデーのお返しを紹介します。

定番プレゼントのアクセサリー!

ホワイトデーで喜ばれる定番に「アクセサリー」がありますね!
いつでも身に着けられるという理由でホワイトデーのお返しに「アクセサリー」を支持する女性が多いようです。
アクセサリー
しかし、アクセサリーを選ぶ上で重要な点があります。それは「相手の趣味を考える」ことです。
普段着ている服の系統と全く違うタイプのアクセサリーを渡しても、逆に相手を困らせてしまうことになるので注意しましょう。
また、サイズを間違える心配がないという点で、指輪やブレスレットよりも、ネックレスが無難です。

20代女子に人気アクセサリー・ランキング

1位 ティファニー

 圧倒的に人気なのがティファニー。女性の憧れのブランドとして、幅広い世代から支持されています。シンプルながらも、最高級の素材と美しいデザインのため、どんな服装にも合わせやすく、贈り物には最適です。

2位 4℃

 ハートのモチーフなど可愛らしさ重視のデザインで、国内ブランドである4℃。20代の女性をターゲットにしているため、価格も求めやすいのが特徴です。
ただ、こちらの4℃、もちろん良いブランドではありますが、最近では、おじ様たちがホステスへあげるプレゼントとしても有名で、毎年ホワイトデーの時期には、何故か某フリマアプリで出品が多くなるとかなんとか・・・

3位 STAR JEWELRY (スタージュエリー)

 スターやスマイルなど個性的でポップなデザインが揃っているSTAR JEWELRY。他のジュエリーと被りにくいデザインで、シンプルなデザインでは物足りない人にお勧めです。
出典:http://design-dtp.net/20dai_accessories/

貰うと実用的な化粧品、スキンケア用品

日用品として使えるという理由で、人気なのが「化粧品」。喜ばれやすいプレゼントの特徴として「自分ではわざわざ買わないけれど、貰ったら使いたいもの」が挙げられます。
普段使いではあまり手が届かない、値段の化粧品やスキンケア用品を贈ってみたらいかがですか?
化粧品
けれど、化粧品やスキンケア用品を選ぶ上で、相手の体質や肌質を確認する必要があります。たとえばアトピー体質の女性の場合、刺激の強いスキンケア用品が使えません。
その場合は肌質に無関係なネイルを贈るなどして工夫してみるといいですよ!せっかく贈ったけど使ってもらえないという状況にならないように気を付けましょう。

20代女性に聞いた!好きな化粧品ブランド

1位 ジル・スチュアート

アメリカのデザイナーズブランドで、20代女性から圧倒的支持を得ています。 

2位 シャネル

ココ・シャネルが創立したフランスの老舗ブランドで、女性の憧れのブランドとしても有名ですね。

3位 RMK

RMKとは国内ブランドで、女性からのファンデーションの支持率が高いことで有名です。
出典:http://www.cosme.net/html/evt/0050/brandranking_20s.html

チョコレート

ホワイトデーお返しの定番といえば、「チョコレート」
定番のクッキーには、そのさくさくした食感から「友達」という意味が含まれ、実は本命へのお返しには向いていません。
チョコレート
他にも値段があまり高くないことがすぐに分かってしまうため、マカロン、マショマロもあまりおすすめできません。
また、チョコレートを買うときには、バレンタインよりも1.5倍の値段を目安に選ぶと好印象に映ります。

ゴディバ

年に創立されたベルギーのブランドで、高級チョコレート店として誰もが知っているゴディバ。厳選した素材で、名前に頼らない本当の美味しさが味わえます。

ラデュレ

1862年から創業されているフランスのケーキブランド。もともとマカロンが有名ですが、パッケージが可愛く、贈り物をするのには最適です。

ダロワイヨ

1802年創業されたフランスの高級食品店。可愛らしさの中にも高級感があふれるパッケージになっています。
出典:http://www.nikkei.com/article/DGXZZO66103160Q4A130C1000000/

まとめ

たかがホワイトデーといっても色々と考えることがあって大変ですよね。
こんな意味みんな知ってんの?って思うのが正直なところですが、占いや運勢が好きな女性のことですからこんなところまでアンテナ貼ってるのも不思議ではありません。

■キャンディー
あなたが好き
■マシュマロ
あなたが嫌い
■クッキー
友だちでいよう
■マカロン
特別な人
■キャラメル
安心できる人

それでも彼女や片思い女性に喜んで欲しいものですので、ぜひこの記事を参考に良いホワイトデーにしてみてくださいね。
間違っても「忘れてた!」っていうことがないよう、そして、後であわてることのないようにホワイトデーの日にちまで余裕をもって準備しておきたいものです。