ラブレターを持つ女性

どんなに仕事が出来る男性でも、どうしても理解に苦しむのが女性の本音。
機械の様に簡単に処理することが出来ない人間の気持ちを推し量ることは、とても難しいものですよね。
そこで女性の気持ちについて知りたい方にぜひ参考にして欲しい、気になる彼女の本音についてまとめてみます。

女性は男性からの告白を待っています!

告白前の男性
実は女性の本音は、男性からの告白を待っているといいます。
昔から男女関係になるには男性がリードするというイメージが強いですが、やはり現代でもその習慣は残っているのでしょう。
デートを重ねてお互い良い印象を持っていると感じた場合は、男性が先に気持ちを伝えるのが理想的であるのかもしれません。

思わずOKしちゃった!告白のセリフ

それでは実際に女性が「思わず男性からの告白をOKしてしまった!」という告白の台詞とはどのようなものがあるのでしょうか?
告白以外の大事なものについても踏まえながら、いくつかご紹介します。

告白のセリフ以外で大切な告白のポイント

男性が女性に告白をする時には、実は告白以外で大事なポイントがあるのです。
それを知っているか知っていないかで、大きく結果が変わると言っても過言ではありません。
それはどんなポイントなのでしょう。

男らしくシンプルかつストレートな言葉で!

まず告白するときは、長い言い回しを考えずに端的な言葉で伝えるのが重要。
女性は、男性らしい潔い告白を好む傾向があります。
その為、言い訳がましくならない気持ちをストレートに伝えることが出来る物言いがおすすめなのです。

直接告白してほしい!

次に大事なのは、直接告白することです。
ネットやスマホなどあらゆる電子機器が発達している現代ではコミュニケーションツ-ルも増え、電話や直接会って話さなくても意思疎通が出来るようになってきました。
しかしやはり人と人の会話は、目を見て話すことで気持ちも伝わりやすいもの。
女性も告白する時には、直接告白の言葉を聞きたいと思う人が多いようです。
告白しようと決めた時には、なるべく自分の言葉で相手に向き合うことが大事でしょう

タイミングを見極めて!

告白をする時にはタイミングも重要
相手が今どんな状態なのかを知ることも大事なのです。
例えば仕事や家のことが忙しい時などは、告白をしても負担になってしまうことも考えられます。
ぜひ、相手の都合などに合わせてから告白するタイミングを計ってみてください。

振られやすい告白のセリフ4選

壁ドン
告白は当然上手くいくことばかりではありません。
どんなに相手のことを思っていても、振られてしまうこともありますよね。
そこでこちらでは、振られやすい告白の台詞を4つほどご紹介します。

「好きかも」「気になってる」遠回しな告白

まず女性が1番苦手な曖昧言葉での告白です。
「好きかも」「気になってる」などの、明確な「好き」という言葉が無い告白は避けたいもの。
女性は男性らしさを求めている方が多いので、微妙なニュアンス次第で不愉快に感じる方もいるはずです。
この言葉のチョイスには、最低限気を使うのが良いでしょう。

「俺のこと好きだよね?」上から目線な告白

女性が苦手だとされる男性の話し方に「上から目線」があります。
これは男性らしいとはまた違い、ただ横柄だと取られてしまうことも…。
「俺のこと好きだよね」などと確認するのはもってのほかです。
もしもそれまで良い印象や好意を持っていたとしても、一気に冷めてしまうことも考えられるので止めましょう。

「好き!..なんちゃって!」軽いノリな告白

告白の仕方がとても難しいことは分かってきましたが、女性に嫌われる告白の仕方の中に冗談めいた軽い告白も挙げられます。
大事な場面で冗談を言われると頭に来ることもありますし、真意が見えず困惑させてしまうことも。
また信用が出来ないと思われることもあるので、注意が必要です。

「付き合えないと、これから生きていけない」重すぎな告白

軽い告白もタブーですが、もっとおすすめ出来ないのが重すぎる告白です。
「付きあえなければ生きていけない」など、付きあった後も思いやられるような告白の仕方は相手に不信感を与えてしまうこともあります。
まだ付き合ってもいないのに束縛するような物言いは、恐怖感を与えてしまう場合も。
言葉の選び方は難しいですが、あまり重すぎないように気をつけることも大事となります。

一生の思い出に残る告白を

おしゃれな告白
どうせ告白するなら、相手にも自分にも一生の思い出に残る告白をしてみてはいかがでしょうか?
こちらではどうしたら思い出に残る告白になるのかについてご説明します。

告白の場所もこだわって成功率をUP!

まずは告白の場所にこだわることが重要です。
ムードを出し、相手の気持ちを掴むことも告白には大事なのです。
ぜひ女性が好きそうな場所を選んで告白をし、成功率をUPさせましょう。

失敗したとしても、距離が近づくかも

例えば告白自体が失敗してしまったとしても、場所にこだわりムードを盛り上げることで相手との距離が近づくこともあります。
せっかく告白するのですから、結果はさておきその後の関係も大事ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
男性が告白をする時のポイントについてまとめてみました。
ぜひ参考にしてください。

【関連記事】
■初デートで告白成功率を上げるには!?

■告白する勇気が出ない方はこちらの記事へ