居酒屋の暖簾

「初デートのご飯はどこにいけばよいのか?」
「オシャレなお店に行った方がよいのか?」
これってかなり悩むところだとは思います。
変なところを選んでしまっては最悪ですし、かといって安全パイを意識しすぎてごく普通の場所を選んだりしては、その後の進展もしにくいのでは?
なんて、いろいろ考えちゃいますよね。

初デートを無事やりきるには、長時間会話をグダグダするよりも、短時間で盛り上がっているうちに切り上げてしまったほうが次回につなげやすいものです。
要するに、昼か夜かはそんなに大事ではないのです。
それよりも2時間程度の短いデートで切り上げる。
特に慣れないうちはこのやり方がおすすめです。
また、初デートを夜にするのはありか?居酒屋にするのはありか?
ということに対してですが、女性も意外と居酒屋を敬遠することもなく、むしろ初デートで居酒屋が良いと回答する方が多く見受けられました。
もちろん、人によっては「初デートで居酒屋は…」という女性もいると思いますので、この辺はメールやLINEのやり取りの段階で明確にしておきましょう。
このことからも、初デートで居酒屋を選ぶのは絶対にマイナスではないわけです。
そこで、今回は居酒屋ご飯がどうしてプラスなのか?
居酒屋を選ぶにあたり注意点などをお話ししていきたいと思います。

初デートを居酒屋にする3つのメリットとは?

乾杯する男女

1.リラックスできる

初デートとなるとお互い緊張してなかなか話が進まない。
あらかじめ会話ネタを準備していたつもりだけど実際それを行うとなると難しい…なんて経験はありませんか?
こういうのはもう慣れるしかないといえばそれまでですが、リラックスできた環境であれば結果も全然違います。
そういう意味ではお互いの緊張をほぐすことができる居酒屋というのは絶好のデートスポットなのです。
さらに個室・半個室であれば二人きりになり外野の影響を受けないですし、薄暗い雰囲気でリラックス効果が期待できます。
また、体にアルコールが入れば気持ちが高揚しますので、慣れない人とでもしゃべりやすくなります。
ただ、酔いすぎるととんでもないことを発言する可能性がありますので、あくまでもその女性と関係を作るためのデートということはお忘れなく。

2.コストパフォーマンスが高い

高級店でない限り、居酒屋はお手頃な値段のお店が多いです。
それこそ、2時間しかいないなら飲み放題で10000円ほど。
いくら食べても一人4000円以内に抑えることはできるでしょう。
節約志向、できるだけ経費を抑えたいという人におすすめです。

3.気取らなくて済む

初めてのデートで高層ビルの高級レストランに連れていくとしましょう。
そうすると向こうも気構えてしまう可能性があります。
それであれば、ごく普通の庶民派の居酒屋で心も体もリラックスしながらトークした方がお互いをよく知ることが出来ると思います。
リラックスできるというのは雰囲気だけではなく値段的な面でもいえる話です。
完全奢りだとしても割り勘だとしても、女性側は値段に気を使ってしまうことがあるのです。
このような理由からでも普通の居酒屋で十分です。

初デートで居酒屋を選ぶうえでの注意点とは?

お酒を飲む男女

1.初デートの価値観をチェック

女性の中には、初めてのデートだから特別なデートにしてほしいという願望を抱いている方もいらっしゃいます。
そういう考えの女性を相手にするときは、初めてのご飯で居酒屋を選ぶのはマイナスになってしまうのでやめておきましょう。

2.レストラン派の女性か確認

居酒屋はデートらしさに欠ける。
レストランなどもっとデートらしいところを選んでほしいという女性もいます。
「確かに友だちと飲むなら居酒屋でオーケーだと思うけど、デートではさすがにそれはないでしょ。」という意見もありました。
しかし、『マイナビウーマン』のアンケートによれば、全体の60%以上は、初デートで居酒屋に賛成されています。
残りの40%弱は反対の意見です。
このことからもわかるように全体的に見ても居酒屋をデートに選ぶのはそんなに非常識なことではないとわかっていただけたと思います。
昔と違って今は、お金に対して節約志向の若者も増えている背景もあるのでしょう。
ただ、この辺はどうすべきなのか?というのはやり取りの中で「どんなお店に行っているのか」など、趣味趣向を探ります。
段階にもよりますが、「初デートでどんなこところに行ってみたい?」と聞いてみるのもアリです。

3.激安居酒屋は避ける

激安居酒屋はデメリットしかありません。
たとえば食べ飲み放題2時間1500円の店とかね。
僕はコスパを重視するので男子といくときはこういう店に行くこともよくあります。
味はそんなにマズいといこともありません。
もちろん、店によってその辺は変わりますが、一番厄介なのは学生のワルノリです。
値段が安いため、非常識な大学生のたまり場になっていることがあります。
ギャーギャー騒ぐわ、たばこの煙が酷いわ、これではせっかくの初デートがぶち壊されることになります。

4.ネットの評判を確認する

デート先を選ぶ前に必ず口コミを確認しておきましょう。
ぐるなび、食べログなどの口コミサイトはもちろん、ほかにもネットで書かれてあることを参考にしましょう。
それで、明らかに料理がまずいとか、評判の悪さが伝わるようなお店であればパスします。

5.L字個室を選ぶ

L字個室のメリットその1 緊張しない

居酒屋のスタンダードな席のタイプって対面型の席ですよね。
でも初対面の人と対面型で向かい合うって結構緊張したりしませんか?
なんか営業してるみたいですよね笑
その緊張感や固い感じは相手にも伝わってしまいますし、相手も同じように思ってしまう可能性が高いです。
男側に余裕がなくなると一気に女性からは「そわそわしていて魅力のない人」として映ってしまいます。
その点L字個室だと相手の場所が斜めのポジションなので当然ですが向き合ったりはしません。
対面型の時にずっと向かい合っててどこを見ていればいいかわからないなんてこともナシ!
相手からも余裕のない人と見られてしまうリスクもなくなります。

L字個室のメリットその2 静かで邪魔されることなく話すことができる

なにより対面型の席で危険なのは周囲がうるさいこと!
近くに学生の合コン集団や酔っぱらいのサラリーマンがいたりしたらもうおしまいです。
甘い感じの話をしようとしも隣から「ウェーイwww」なんて大声で聞こえてきたら雰囲気がぶち壊されてしまいます。
L字型の席はだいたい半個室、もしくは個室の形式になっているので、よっぽどのことがない限りうるさくて相手の声が聞こえないなんていうことはありません。

L字個室のメリットその3 ボディータッチしやすい

3つの理由の中で一番大事な点といっても過言ではありません。
ボディータッチとっても過度なボディータッチではないですよ!
腕を触るとか軽く手を繋ぐとか頭をポンポンとするとかそんなレベルです。
対面型の席だと相手まで遠くてなかなか触れ合うことが出来ません。
ですが、L字シートだと相手との距離が近くて普通の席より元々が密着している体制なので、このボディタッチがめちゃくちゃしやすくなるんですよね。
なかなか女性との距離を詰めることが出来なくて恋愛対象にならないことが多い男性は初デートには是非L字個室を選んで女性と仲良くなってくださいね。

6.メニューが豊富なお店にする

メニューが少ないと飽きが生じるデメリットがあります。
食事が楽しめるようにたくさんのメニューがそろっているお店をチョイスしましょう。
また、こういうところでの気配りもとても重要です。
たとえば、乾杯のときにお酒、おつまみを注文する。
ここも適当に自分の好みで注文するのではなく、「何飲む?」「塩キャベツと枝豆どっちがいい?」こんな感じで聞いてあげます。
そこで、「ビールかな」と回答したら、あなたもそれに合わせて「ビール二杯お願いします」と注文すればいいのです。
初めのうちはいかに距離を縮めるか?ということなので、共感、同調させるようなやり方をします。
よって、相手がビールを頼むならあなたもビール。
また、相手の飲み物がなくなりそうになったときに再度注文する。
お皿が机一杯になったら下げてもらう。
お皿が足りないなら店員さんにお願いする。
などこういう細かい気配りも大切です。

まとめ

初デートは特に緊張するものです。
どこのお店にして何を食べようかは、女性とあらかじめ話すと話題も広がりますし、大きく外すことはまずないでしょう!
出会い系アプリなどで知り合った女性との初デートであれば、女性の参加コミュニティをよく参考にしてみるのも良いでしょう。
「デートは居酒屋ok」「肉が好き」などのコミュニティなどがあるので見逃し厳禁ですよ!
それでは、初デートを成功させて次に繋げるよう頑張ってくださいね。