水族館デートをする男女

まだ、付き合う前の好きな女性とのデート。
ターゲットとしている女性とのデート。
このデートは何としても成功させなくてはいけないぐらい重要なデートです。
なぜなら、もしここでコケてしまったら、次回のデートにつながらないからです。

しかし、実際のところデートスポットはどこにすればよいのか?
悩むところではありますよね。
初デートでの個室居酒屋もアリですが、お酒が飲めない女性だったら。。
だからと言って、ありきたりなデートスポットで本当に楽しませることができるの?
色々と悩みは尽きません。
そこで、今回は鉄板なデートスポットを提案したいと思います。
それが…
「水族館」です!
何故、水族館がそんなに良いのか?
それについてお話ししたいと思います。

付き合う前のデートスポットに水族館を選ぶ6つの理由とは?

水族館

1.デートに誘いやすい

水族館を初デートの場所に選ぶ理由は「女性を誘いやすい」というメリットがあります。
特に、「ドア・イン・ザ・フェイス」という恋愛テクニックを使用すれば了承してくれるでしょう。
例えば、動物園に誘ってみると、「動物の臭いが苦手」ということがありえます。
もし断わられたら、そのあとすかさず、「水族館」を提案するのです。
ここで、「水族館なら臭いも気にならないし、広々しているし、近くにおいしいレストランとか知ってるよ」などメリットを提示しながら誘えばバッチリです。
要するに、女性にとってマイナスなポイントがあるデートスポットというのは誘っても断れる可能性が高いのですが、マイナスポイントがほぼなく、逆にメリットが大きいところは誘いに乗ってきやすいのです。

2.水族館のファッションはおしゃれができる

水族館のファッションはおしゃれが楽しめます。
たとえば天候に左右されるデートスポットだったり、それこそ動物園など最悪汚れるリスクがあるような場所は、汚れても大丈夫なラフな恰好で行くことになります。
だからオシャレができる水族館デートは女性からしてもデートに行きやすい場所なのです。
これは男性も同じです。
第一印象が非常に大切になりますから、ここで勝負!という格好で挑むことができる格好のデートスポットなのです。
このような理由からも初デートは水族館をおすすめします。

3.二人の距離を縮めやすい

水族館は大きな水槽も、小さな水槽もあります。
魚を追いかけるときは「あの魚知っている」「どれどれ」と会話がはずめば二人の距離は接近するでしょう。
イルカショーなんかもおすすめです。
デートの初期段階で「広くてはぐれそうだね」といって自然に手をつないであげれば、この時点でスキンシップができます。
手をつなぐというとなかなか勇気やタイミングなどが難しいかもしれませんが、「理由」をつければ自然に手をつなぐことができます。
初デートだからと遠慮しがちな人もいるでしょうが、初デートで相手に「一緒にいたい!」「この人いいかも」と思われなければ次回につなげられないので、そのためにもできるだけ距離を縮めておくのです。
もちろん、ナチュラルに!

4.イケメンになれる?

水族館は薄暗いです。
人間は明るいところと暗いところでは全く違う顔になるといっても過言ではありません。
これは輪郭、骨格、肌、目元がぼやけるからどうしてもわかりにくくなるのです。
痩せていてそれなりのスタイルであれば、そんなに美人でもないのにものすごくきれいな女性に思えたりするものです。
バーなど薄暗いところで出会った女性がすごいきれいに想えたけれども、明るいところで会ったら普通。
もしくはそれ以下…
なんて経験はありませんか?
要するに薄暗いところにいればイケメンになれる?というより、なんとなく「イケメンっぽいな」と錯覚させることができるといったメリットもあります。

5.お互い緊張しなくて済む

例えば、ディズニーランドなど明るくてお互いの顔がはっきりとわかり、そして、「どうしよう。何かしゃべらないと」「会話を盛り上げないとだめだ」というプレッシャーに追い込まっるようなデートスポットではどうしても緊張してしまいます。
しかし、水族館であれば薄暗いですし、とりあえず魚が泳いでいるのを見ながら行動しますので気持ちが魚に行きます。
これにより緊張しにくかったりするのです。
会話に関しても無理やり最近話題のファッションだとか、最近流行りのアニメのネタを頭の中から引っ張り出してくる必要もないです。
泳いでいる魚のことについて自然に会話をするだけです。

6.短時間で済む

長時間デートは交際スタートしてからです。
初めのうちはそんなに長くデートをしないほうが良かったりします。
また、長時間のデートは「もうこんなに遅い時間になっちゃった」という気持ちになりやすいです。
しかし、短いデートは女性に「まだ、早いじゃん。もう少し一緒に痛かったなぁ」と思わせることができるメリットがあります。
このように思わせることができれば、次回のデートにも発展させやすいです。

水族館デートは別れるとういジンクスがあるけど。

スマホを見る男性
ジンクス。。
噂話のようなものですが、水族館デートをするとそのカップルは別れるというようなことがいわれています。
それはいったいどうしてなのでしょうか?
暗い、薄暗い、青光りの照明、これにより確かにイケメンに見えやすくなるのですが、一方で不機嫌そうとか、顔色が悪いとかそんな風に思われたりすることもあります。
薄暗い環境ですから無表情でいたら確かに怖いですよね。
つまらなそうだと誤解されたら、会話をする気になってもらえません。
水族館デートで無理に会話を盛り上げる必要はありませんが、少なくとも表情には気を使ってください。
魚が泳いでいるわけですから魚について自然にトークしてみるのです。
「小学生の時にあの魚飼ってたことあるんだよ。」「へ~どれどれ?」「あれだよ」と、こんな他愛もない会話でもよいので、デート中は必ず笑顔を作るようにしましょう。
逆に、この辺の注意点がしっかりと守れていれば、相手から不快に思われることもありませんので強張らずに、リラックスしながらデートを楽しんでみてください。